fc2ブログ

咲き誇るシャクナゲ

撮影したのは4月初旬の栃木県足利市のあしかがフラワーパークの園内
咲き誇るシャクナゲ01
初夏の花としてサクラが終わったころから見ごろを迎える石楠花(しゃくなげ)の花がすでに開花
咲き誇るシャクナゲ11 咲き誇るシャクナゲ12
同じツツジ科の植物なので花の形が似ていますが、葉っぱが細長いの特徴
咲き誇るシャクナゲ02
と、書きましたがちゃんと確認していないので間違っていたらゴメンナサイ
咲き誇るシャクナゲ05 咲き誇るシャクナゲ06
花の咲き方も一か所に集まって咲いているものが多く、ブーケのようにも見えます
咲き誇るシャクナゲ03
白やピンクの花びら、ツツジよりも花びらよりも豪華に見えるのは自分だけでしょうか
咲き誇るシャクナゲ07 咲き誇るシャクナゲ08 
また同じ園内の別の場所に一本、高めに育成されたシャクナゲの木がありました(たぶん
咲き誇るシャクナゲ04
こちらは上の2種よりも花が濃い赤色をしており、葉っぱの緑と相まって非常に印象的
咲き誇るシャクナゲ09 咲き誇るシャクナゲ10
花の命は短いので掲載したころにはすでに散ってしまいるかもしれませんのでご了承を

満開のヤエザクラ

満開ヤエザクラ、撮影したのは4月上旬の栃木県足利市のあしかがフラワーパーク
満開の八重桜02
例年ならソメイヨシノ満開の時期だったそうですが、今年は早く散っていました
満開の八重桜03 満開の八重桜04
そのかわりボリューム感たっぷりのヤエザクラが堪能できたので良しとしましょうか
満開の八重桜01
この日、まだこちらのピンク色のヤエザクラにはまだツボミが目立ちました
満開の八重桜05 満開の八重桜06
、とくにサクラのは一週間違うとがらっと様相が変わってしまいますので、掲載時期には
このもどうなっていたことやら。これみて興味もって訪れて咲いていたらラッキーかな

いろんなチューリップ

あしかがフラワーパーク園内中心部の広場を彩る鉢植のチューリップたち
いろんなチューリップ01
植木鉢を並べて理路整然と構成されているので綺麗なのは当たりまえといえばそれまですけど
いろんなチューリップ06 いろんなチューリップ07
中には散りかけている花びらもありますが、遠目で見ているとすばらしく感じる空間
いろんなチューリップ02
そんな広場から離れて園内を散策していると、目を引く花たちを発見
いろんなチューリップ08 いろんなチューリップ09
名札を見てみるとそれぞれ特徴的な品種名が付いたチューリップの仲間
いろんなチューリップ04
カメラの撮影、光の関係で黄色い花は色が飛んでしまいましたけど雰囲気だけでも
いろんなチューリップ12 いろんなチューリップ13
八重咲きでボリュームがあってまるでボタン(牡丹)の花のような「ポップアップパープル
いろんなチューリップ03
ほかにも花ビラの渕だけが細かく分かれてギザギザのような花もあったりします
いろんなチューリップ10 いろんなチューリップ11
ちなみにこの下の写真は「アルマーニ」という品種。形はチューリップらしさですがまた違う感じ
いろんなチューリップ05
自然の花というわけではなく人の手により手入れをされた点では同じかもしれませんが、どの花も
おおよそ典型的なチューリップのイメージとは違っていてこちらもとても興味をひかれました

あしかがフラワーパーク 【 公式サイト 】
http://www.ashikaga.co.jp/

花見カモ

のテーマパークである「あしかがフラワーパーク」なので基本、ばかりですがこんな光景も
花見鴨01
園内の池、何もないかな?と素通りしようかと思ったらよく見てみると湿地にカモたちが数羽
花見鴨02 花見鴨03
たんに休んで集まっているだけなのでしょうけど、池向うの満開のツツジを見ているよう
花見鴨04
もちろん野鳥のカモ視力がそんなによいのかわかりませんけど、なんとなくそういう風に
見えてしまいました。むしろ『今日は観光客が多いな』くらい思っていたり

パンジーの花壇

4月上旬の栃木県足利市のあしかがフラワーパーク、メイン広場にできたパンジー花壇
パンジーの花壇01
パンジーというと園芸植物なので人の手入れがされており、綺麗に育成されていて当たり前な
雰囲気があり、あくまで個人的にあまり被写体として撮影することはなかったのですが
パンジーの花壇08 パンジーの花壇07 
さすがは花のテーマパークだけあって、花壇も創意工夫がされていてご覧とおり
パンジーの花壇02
最初パンジーとは思えず(って別の花だったらスミマセン)別種の花と思っていました
パンジーの花壇05 パンジーの花壇06
それでも一輪一輪をよく見てみると普段は植込みに植えられているような普通の品種
パンジーの花壇03
地面に植えられている花壇のほかにも、植木鉢に植えられていくつもの花を咲かせたものも
パンジーの花壇04
こちらもよくある、見かける品種なのかもしれませんがこのボリュームには圧倒されます
パンジーの花壇09 パンジーの花壇10
スタッフの方々が大切に育て上げた賜物といったところです(もちろん全部が全部綺麗にとまで
はいかなくてもこれだけのものをみるとネ)、見る側としても真摯に見ようと思いました

あしかがフラワーパーク 【 公式サイト 】
http://www.ashikaga.co.jp/