fc2ブログ

鏡面なお堀と水鳥たち

雲の合間に太陽がそそぎ皇居のお堀がまるで幻想的なカガミのような水面
鏡面と水鳥01
とくに夏場はみかけなかった水草が繁茂していて独特の風景に
鏡面と水鳥02 鏡面と水鳥03
そんな水草の間を動くカゲ、水鳥のようですが逆光でシルエット状態
鏡面と水鳥05
しばらくあたりを撮影していると似たような野鳥が草の中にいるのを確認
鏡面と水鳥04
カモの仲間でしょうか?クチバシも大きそうだし別種の鳥が数羽いるのか?わかりづらいですがいろいろ思考をめぐらすのもおもしろかったり

お堀のハクチョウ・ハムハム

元江戸城、皇居の周辺を歩いているとお堀ハクチョウが一羽泳いでいます
お堀のハクチョウ01
留鳥としても住んでいるらし、くたまに見かけるので珍しいわけではありませんが見かけると「何をしているのだろう」と気になって撮影したくなってしまいます
お堀のハクチョウ03 お堀のハクチョウ02
しかし野鳥、野生の生き物なのでニンゲンの思った通りには動いてはくれないもの
お堀のハクチョウ04
撮影しずらいお堀のヘリに移動。ただ、石垣に生えた野草を食んでいるような光景を目撃、サカナなどを食べているイメージがあるのでこういうものも食べるのかとちょっと意外


お堀のカイツブリ

撮影したのは4月上旬、皇居のお堀にぽつんと一羽の野鳥、カモかな?
お堀のカイツブリ01
遠くだったので撮影した写真を拡大してみるとカイツブリでしょうかね
お堀のカイツブリ03 お堀のカイツブリ02
観察しながらカメラを向けていると別の一羽がやってきて一緒に泳ぐのかな?
お堀のカイツブリ04
と思いきや、まるで近寄らず・・・どこかに行ってしまいました。なわばり意識が高いのか?単に気にしてないのか?自然の生き物なのでニンゲンの思うようには動きませんね

お堀のハクチョウ

東京、丸の内を歩いているとお堀に一羽のハクチョウを確認
お堀のハクチョウ01
知っている人は知っていますがよくお堀にはハクチョウが泳いでいます
お堀のハクチョウ02
人間が作った足場になんのためらいもなくのぼって休憩
お堀のハクチョウ03 お堀のハクチョウ04
江戸城の防衛のために作られたお堀も野鳥にしてみれば単なる水場、池なので下手に人間のいる陸地に上がるよりも陸場が設けられているのは重宝しているのかな
お堀のハクチョウ05
そういえば自分の記憶では数羽いるときもありますが、この日は一羽だけでちょっと寂しそう

晩秋の皇居お堀

皇居お堀、かつての江戸城外堀(外濠)
晩秋の江戸城外濠01
風も少なく水面はほぼ波も打たずなんとも静かな光景
晩秋の江戸城外濠04 晩秋の江戸城外濠05
どこからか飛んできた木の葉たちが浮いているのもなんだからしく
晩秋の江戸城外濠02
中央にはカモたちでしょうか?野鳥たちが群れをなして穏やかにたたずんでいます
晩秋の江戸城外濠03
石垣に植えられた松、樹木からさす西日が照らしなんとものどかな光景でした