fc2ブログ

素盞雄神社の「子育てのいちょう」

千住大橋の近く、荒川区南千住に鎮座する素盞雄神社スサノオ神社)、
何度か訪れたことがある神社なのですが、この日はちょっとした発見がありました
子育て銀杏01 子育て銀杏02
日光街道側から本殿に向かう途中に植えられたイチョウの木。多くの絵馬がかけれているのも
前から知っていたのですが、改めてよく見てみるとこのような絵が描かれています
子育て銀杏06
千住天王子育てのいちょう」と乳飲み子とと親が描かれた絵馬

さらに本殿には同じような絵が描かれた数多くの箱が置かれていました
子育て銀杏05
絵馬が飾られているのは知っていましたがこちらの箱状のモノを見たのは初めてです。
以前も置かれていたのに気づいていなかったのか?その光景に思わずカメラを向けて撮影しました
子育て銀杏03 子育て銀杏04
医療の未発達だった昔は乳幼児の生存率が低く「7歳までは神の子」といわれるほど大切に育てられたそうです。
その子供が健康に育つように初宮詣氏子入りに絵馬を納めて天王様のご加護を願った風習があったそうで
現代でも子どもの健やかな成長願い受け継がれているんですね

素盞雄神社スサノオ神社
http://www.susanoo.or.jp/

素盞雄神社

sus_001.jpg

荒川区、南千住に鎮座する素盞雄神社すさのおじんじゃ)。
その名の通り、日本神話の天照大御神の弟神、
素盞雄(スサノヲ、スサノオノミコト)を祀った神社です。

場所は上野方面から日光街道を北上し、
荒川区足立区の境界を流れる隅田川にかかる
千住大橋の袂にあります

sus_002m.jpg sus_003m.jpg

何度か前を通過したことはあるのですが、
訪れたのはこの日初めて、大きな看板がみえる
日光街道側から敷地に入るとそこは本殿の真横。
正面入り口は大通りから小道に入ったほうのようです

sus_006m.jpg sus_007m.jpg
境内には小さな千住大橋があります。なぜか亀の置物が?!

sus_010m.jpg sus_012m.jpg
sus_011m.jpg
また、本殿脇の大銀杏には多くの絵馬が掛けられており、かつてはこの大銀杏の皮をはがして飲むと、母乳の出がよくなったといわれていたそうです。

素盞雄神社スサノオジンジャ)
http://www.susanoo.or.jp/

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ