fc2ブログ

北海道の真ん中・新得町を散策

2012年の夏休みに訪れた北海道、今回の旅は行きは東京から飛行機
帰りは「青春18きっぷ」などの各駅停車乗り放題の切符を利用して電車で東京へという旅でした。

さて各駅停車乗り放題の切符にはひとつのルールとして
特急しか走っていない区間はその区間だけ特急に乗っても良いというものがあり、
今回の行程においてJR北海道新得駅と新夕張駅の区間がそれにあたります

釧路を早朝に出発して各駅停車を乗り継ぎ、新得駅に到着しましたが、
特急列車が来るのはおよそ二時間後、昼食もかねて駅舎を出てみることにしました
新得の町04
駅前には大きなヤジロベエのようなモニュメント。
説明書きを見ると新得町は北海道の真ん中、重心の地なんですね

同じように特急列車待ちをしていた人も10人以上はいましたが
駅舎や駅周辺で待ちぼうけしているのも個人的にはもったいないと思い
せっかくなので観光案内所でもらった地図をたよりを町内を散策。
新得の町11
橋の欄干に「スキーぼうや」のオブジェと「ライチョウ」でしょうか?野鳥のリリーフが刻まれている橋
新得の町09 新得の町10
橋には「パンケシントク川」とカタカナでかかれていましたがアイヌ語でしょうかね?

川をくだるように散策を、大きな「パンケ川」にかかる橋からの眺め
新得の町02
青々とした新得山。北海道なので冬は真っ白になるんでしょうね

だいぶ駅から離れて国道にかかる新栄橋(しんえいばし)からの風景。
新得の町03
反対側でも撮影。川沿いには桜並木もあり、花の季節になると地元では名所のようです
新得の町01
この橋の近くには住宅街や公園もありました。都会の小さな公園とは違って広大です
新得の町07 新得の町08
町内を歩いていると8月なかばでしたがすでに木々の色が赤く色づいてきています
北海道旅行していると東京では秋の花がすでに咲いているのを見て、季節の早さを感じました
新得の町06 新得の町05
ほかにも「共働学舎」といった農場や「SL広場」などもあるようで数時間では
回りきれないほどの新得駅周辺、正直このような旅行をしていなければ
降り立つことはなかった駅、訪れなかった町だとは思いますが、
なかなか興味深いものを見かけることができて大変満足しました。
また季節を変えて訪れてみたいものです

ちなみに昼食は近くのそばと地鶏が有名だそうでおそば屋さんでいただきました

いらっしゃいしんとく・北海道新得町観光協会
http://www.shintoku-town.jp/kankou/asopsite/

深大寺のそば守観音

東京、調布の深大寺に行くというと必ず「そば食べる」
ソバ食べてきな」と決まり文句でいわれます
もともと深大寺周辺は米作に適さない土地だったので
蕎麦をつくり、寺で来客に振舞われていたのが起源とされています
それが江戸時代元禄の時分に上野の寛永寺に献上され賞賛を受けたことにより
深大寺そば」という名が江戸、日本中に広がったとされています。
なので境内には「そば観音」さまが祀られています。

そば守観音

参道にも多くの蕎麦屋が立ち並びソバ打ちを見学できる蕎麦屋さんもみることができますが、
あまりに多くてどこがいいのか・・悩みますね
ソバ打ち 深大寺のソバ
ちなみにこの写真のお店は満席だったので食べませんでしたけどネ
ただ満席、行列があるから”美味しい”かってのも違うかもしれませんし、
美味しさ」って人それぞれなのでやっぱりいくつか食べ比べてみないとねぇ~


深大寺そばマップ
http://www.navi-tama.com/kumiai_shouten/jinndaiji/