fc2ブログ

はらはら舞い花筏へと

都内屈指のサクラの名所、目黒川沿いのソメイヨシノ
はらはら舞01
今年はだいぶ花がもってくれ4月初旬でもまだ咲いてはいましたけど
はらはら舞02 はらはら舞03
さすがに満開を迎えた木たちは風が吹くとはらはらと花びらが舞い散り
はらはら舞04
水面には花筏(はないかだ)が描かれていました、場所によっては川面が一面に花びらに埋まっていることもありましたがこのあたりはこのくらい


川面を染めるサクラ

3月下旬、郊外の河川敷を歩いていると水面がピンク色に
川面を染めるサクラ01
散ったサクラ花びらたちで花筏はないかだ)ができています
川面を染めるサクラ02
満開から数日で散ってしまうの花、こういう風景を見ると季節が足早に通り過ぎた感じ

小さな花筏

満開のサクラの花が咲いていた遊歩道、近くに流れていた小川・・いや水路
小さな花筏01
散っていたさくらの花びらたちがさらさらと川の流れに乗って浮いていました
小さな花筏02 小さな花筏03
都内とは思えないのどかな光景、場所は見る人が見るとわかるかな?
小さな花筏04
川面いっぱいとはいえませんが小さな花筏(はないかだ)ができている風景は風流

カモと花筏

4月初旬の目黒川、すでにソメイヨシノが散り始めて川のせせらぎに花びらが舞ってました
カモと花筏01
散った花びらが帯状に水に浮かんで流れているさまを花筏はないかだ)というそうですが
肉眼でみていると幻想的な雰囲気なのですがカメラで撮影すると残念な状態。ご了承のほどを
カモと花筏02 カモと花筏03
そんな川面を(水深が浅いので)およぐ?あるくカモたち、いつもはプカプカ浮いている
だけですが、川底をさらうようにくちばしを水面につけています(っていつもそうかな
カモと花筏04
おそらくはサクラ花びらが流れている方がエサにありつけるのでしょうけど、ニンゲン目線で
一年に一度の吹雪を不思議そうにみて二羽で会話でもしているかのようにも思えました