fc2ブログ

工事中巨大ビルのエレベーター

港区虎ノ門周辺を散策している祭、見かけた巨大な建設中のビル
建設中ビルとエレベーター03 建設中ビルとエレベーター02
そのビルの壁面に設置された大きなエレベーター(写真では大きさが伝わりづらいですが
件瀬中ビルとエレベーター01
まるでアニメ特撮にでも登場する巨大ロボットを彷彿させるのは自分だけでしょうか


金色のかっぱ

上野と浅草の中間にある食器具・包材・調理器具の専門店が集まる『かっぱ橋道具街』
金色のかっぱ01
最近は外国人観光客もふえて日曜日などは多くの観光客が集まる人気の商店街
金色のかっぱ02
またその名前から町中いたるところにカッパの置物が置かれているのも有名、こちらの金色のカッパも町のシンボルのひとつ。とくに2019年4月ごろからはアニメさらざんまい」の舞台となり聖地にもなっています
金色のかっぱ03
何度か足を運んでいるので撮りつくしたと思っても気が付かないところにいる河童くん
金色のかっぱ04 金色のかっぱ05
今回見かけたのは商店のアーケードの上のカッパのイラスト、実際に見たことがない生き物、妖怪なのになぜかこの絵面をみると「カッパだなぁ」と認識できるのが面白いところ

かっぱ橋道具街
http://www.kappabashi.or.jp/

叡山電鉄の八瀬比叡山口駅

「祇園祭」見物のため、7月なかばに京都に訪れた際にちょっと?市内を回って
みようと思い、叡山電鉄本線の終着駅八瀬比叡山口」まで足を延ばしてみました
八瀬比叡山口駅02
いちおう乗ってきた2両編成の電車を撮影、行き先はすでに「出町柳」駅に
ちなみにこの時、叡山電鉄アニメ作品がコラボしていたようで車内には作品の
ポスターなどがたくさん掲載、京都いくと地下鉄もそうですがこういうのよく見ます
八瀬比叡山口駅04 八瀬比叡山口駅03
京都駅から公共機関を乗り継いで1時間前後で到着する駅ですが、京都駅周辺の
都会とはまるでことなる自然豊かな八瀬比叡山口駅周辺。駅舎は補修されてのかな?
八瀬比叡山口駅01
ここから比叡山へのケーブルカーにいけますが、自分はそこまではいかず駅周辺を散策して
帰路に(そこそこ珍しいものも見かけたので)今度は比叡山まで行ってみましょうかね


亀有リリオパークの「こち亀」看板

常磐線亀有駅の南口をでて、すぐちかく「亀有リリオパーク」、地元の夏祭りなどイベントを行う
広場なのですが、入口に漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(通称「こち亀」)の看板が
掲示されていました(絵柄はずいぶん前にTV放送されていたアニメ版のものでしょうかね?)
リリオパークのこち亀看板01
実をいうと毎日利用している駅なのですけど、数日前にはなかったもので、この日気が付いて
撮影した次第(たしか何日か前にはのっぺりと板が覆われていたのは気づいたのですが)
でもよくみるとすぐ下にまだ何か隠しているような看板があるような?まだ途中だったのかな?
リリオパークのこち亀看板02 リリオパークのこち亀看板03
撮影した日は南口でイルミネーションの点灯式も行われる話がありましたけど雨模様だったので
自分は見物にはいかず。ちなみにリリオパーク前の「こち亀」主人公「両さん」こと「はっぴ姿の
両津勘吉」像の周りには高校生による生花が飾られていました

阿波おどり中の昼間の徳島市内

阿波おどりが開催されていた期間中、昼間に訪れた徳島市内でみかけた物いろいろ
旅行で訪れた順番は徳島県は後半なのですが前記事が「徳島阿波踊り」なので続きで紹介
昼間の徳島市内05 昼間の徳島市内06
夜にライトアップされていた看板。昼間(時間的には朝)みるとこんな文字が書かれてました
昼間の徳島市内01
阿波おどり期間中というわけに限ったことではないのですが、徳島駅周辺だけを
歩いただけでも阿波踊りにまつわるオブジェがたくさんみかけました
昼間の徳島市内07 昼間の徳島市内08
右のアニメキャラクターが盆踊りをしているポスターは毎年作品が変わっているそうです
昼間の徳島市内09 昼間の徳島市内10
場所によっては去年のポスターも見かけたり・・それはそれでのどかさを感じましたけど
昼間の徳島市内02
橋の欄干にたつ女踊り男踊りの銅像。おやこちらの奇妙なイラストは(右側)
昼間の徳島市内11 昼間の徳島市内12
鏡状の柱にうつった姿をみると、ちゃんと笠をかぶった女性が映し出されます
昼間の徳島市内03
踊りの本番は夜6時からですが、昼間も駅前デパート近くに特設ステージが
用意され、何組かの連(グループ)の方が踊らっている光景を見かけました
昼間の徳島市内04
いちおうほかにも昼間でも踊りの様子をみることのできる場所もあるそうなのですが
時間の関係で自分は見れませんでした(パンフレットなどからの情報
昼間の徳島市内13 昼間の徳島市内14
本来であれば阿波踊りだけを見に数日間滞在しても良いくらいのお祭りなのですが
旅行の計画上長いもできず慌しいまま祭り見物、市内散策をする形となったので
ゼヒまた機会があれば(できれば阿波踊り期間中に)訪れたいと思う町でした

徳島県観光協会-阿波ナビ-
http://www.awanavi.jp/