fc2ブログ

池のスイレンとカメたち

小石川後楽園の内庭の池、自分が訪れた2017年9月初旬こちらは改修工事が実施中
池のスイレンとカメたち01 池のスイレンとカメたち02
現場の様子は撮影しませんが、普段はスイレンうかぶ池をぐるりと周り、唐門跡から
園内に戻ることができるのですがこの日は途中で行き止まりのため同じ道を戻ることに
池のスイレンとカメたち03
不自由ではありましたがおかげでスイレンの花をじっくり見ることができました。
夏の印象のある水連ですけど9月初旬くらいでも咲いているのですね
池のスイレンとカメたち04
そんなスイレン咲く水面に突き出た岩の上にはカメたちが甲羅干しをしています
池のスイレンとカメたち05 池のスイレンとカメたち06
なんだかおぼつかない足取りで落ちてしまうのでは?とか思いますが見ていて
愛らしくも感じます。撮影したカメはイシガメかな?たいてい庭園・公園の池だと
ミシシッピアカミミガメがいたするのですが耳のあたりも赤くないですし
池のスイレンとカメたち07
ちなみに中央の中州にも一匹大き目のカメを発見、後日写真を確認するとスッポン
(違ったらすみません)個人的にあまり水の中からでてこない印象があるのですが
甲羅干しかな?順路が不便ではありましたが思わぬ出会いがありました

小石川後楽園|公園へ行こう!
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

用水路のカメ

郊外の畑の多い住宅地、用水路用水池、ため池)沿いの道路を歩いてると一匹のカメを発見
用水地のカメ01
お世辞にも綺麗とは言えない藻や水草が浮かんでいる水面から身体をだし首を伸ばしています
用水地のカメ02
都会の公園の池などでも見かけますけど、あれらは誰かが勝手に池や沼に放った
外来ミドリガメことミシシッピアカミミガメ。こちらを撮影したのは地域的にいわゆる田舎
用水地のカメ03
なので自然に住みついている野生のカメでしょうか?甲羅の模様から最近、数を減らしている
イシガメにも見えなくありませんけど間違っていたらスミマセン。こんな場所(亀的には快適?)
でも、たくましく過ごしてほしくもあり、散策中に偶然出会えたことに感謝