fc2ブログ

スイレンの葉にイトトンボ

この記事にはイトトンボ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください


スイレン葉っぱが覆う水面に近くをスーッと飛び回るイトトンボの姿
スイレンの葉にイトトンボ01 スイレンの葉にイトトンボ02
自然の生き物なのでなかなか落ち着いて撮影させてくれませんでしたが
スイレンの葉にイトトンボ03
そこそこ傷んだ葉の上で少し休憩。小さいうえに細くて写真ではわかりづらいですが緑色の体色がとてもキレイでした。またすぐ飛んでいてしまいましたけど

翡翠色のイトトンボ

この記事にはトンボ昆虫の写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください

草むらに一匹のイトトンボ、都内の公園でもよくみかける身近なムシ。何度も撮影してますが
翡翠色のイトトンボ01 翡翠色のイトトンボ02
その名の通り、糸のように細い身体に葉っぱの緑と紛れてしまいそうな翡翠色の体色
翡翠色のイトトンボ03
ズームして撮影しているとパーツ一つ一つがまるで精巧に作られたような姿は自然の妙


葉っぱの上のイトトンボ

この記事にはトンボ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください

池のほとり、すーっと何かが飛んできてスイレンの葉っぱの上に止まったと思いカメラで撮影
葉っぱの上のイトトンボ01
肉眼では何かいるかな?ってくらいにしか見えず気が付かれないほどの大きさ
葉っぱの上のイトトンボ02
非常にわかりづらいですが、拡大してみると細長い体形に青緑色をした体色のイトトンボ
葉っぱの上のイトトンボ03
同じ写真を加工して画質が荒くお見苦しくい画像で申し訳なく、詳しい種類まではわかりませんが
(アジアイトトンボ?)偶然に出会えたことに感謝

青緑色したイトトンボ

都内公園の一角、木々の生い茂る林の中で見つけた青緑色をしたイトトンボ
青緑色したイトトンボ01 青緑色したイトトンボ02
ちょうど大木と草薮の間に日の光が差した葉っぱの上に止まっていたので気が付きました
青緑色したイトトンボ05
光の加減で羽根が透明に、体躯の色から草の葉と同化していて見落としてしまいそうでした
なのでちゃんと撮影したつもりですけど、自分のカメラではこれが限界
青緑色したイトトンボ03 青緑色したイトトンボ04
しかし改めて撮影しながら思いましたけど、イトトンボの仲間はか細い体をしていますネ
しかもこの個体のきれいな色がなんとも作り物のように感じてしまいました

浮葉の上で

葛飾区水元公園、水面に浮かぶ葉っぱの上を
眺めてみたら何かが乗っかっているのに気づきました
葉っぱの上01 葉っぱの上02
タニシのような巻貝です。よく見渡してみると他の葉っぱにも、
偶然流れ着いたというよりも水の底から這いあがってきたのでしょうか?

と、カメラを向けながら視線を別の葉っぱに移動すると、別の生き物を発見
葉っぱの上03
トンボ?細いですしイトトンボ?胸としっぽのあたりだけ青い色をしています。
人間にとってはどこにでもあるような何気ない葉っぱですけど小さな生物たちにとっては
生きるための様々なドラマが繰り広げられている舞台なんでしょうね