fc2ブログ

ウサギみたいの

路上を歩いていると視線のようなものを感じ、あたりを見回すと建物の中にウサギみたいの2体
ウサギみたいの02
一般の民家というわけでなく学校、大学(?)らしき施設に置かれていたオブジェだったので撮影
ウサギみたいの01
知っている人は知っているのでしょうけど、ウサギ年に見つけたのも何かの縁


調神社のウサギたち

狛犬ならぬ狛兎のいる埼玉県浦和の調神社(つきじんじゃ)、”つきのみや”
卯年に行きたい調神社03
調神社の読みとお月様をかけて月の生き物(?)ウサギを神の使いと祀る神社だけあり
調神社のウサギたち05 調神社のウサギたち04
境内には石像、絵馬などウサギにまつわるモノがちらほら。ちなみに右上は旧社殿
調神社のウサギたち01
拝殿横の池にもうさぎの噴水・・ってこちらも口からお水だしています、なんかシュール
調神社のウサギたち02 調神社のウサギたち03
生きたウサギはさすがにいなかった模様(あとバニー姿とか・・)卯年だけありご利益ありそ

調神社 | さいたま観光国際協会
https://www.stib.jp/info/data/tsuki.html


卯年に行きたい調神社

2023年は卯年、ネットなどのメディアでも取り上げられて知っている人も多いと思いますが、ウサギにまつわる神社、埼玉県浦和の調神社(つきじんじゃ)
卯年に行きたい調神社01
「調」と書いて「つき」と読むそうで、地元では「つきのみや」の愛称で呼ばれているそうです
卯年に行きたい調神社04 卯年に行きたい調神社05
入口には狛犬ならぬ狛兎の姿がお出迎え。写真ではわかりづらいですが子ウサギの姿も
卯年に行きたい調神社06 卯年に行きたい調神社09
手水舎(ちょうずや)、手洗い場にもうさぎ・・というよりもウサギの口からお水がでています
卯年に行きたい調神社08 卯年に行きたい調神社07
横から見ると結構な大きさです。手洗場をぬけると拝殿が。訪れたのは2022年年末なのでお賽銭を入れるため、初詣で準備がされていました
卯年に行きたい調神社02
今年はきっと多くの人が初詣でにくるのでしょう、実際この日もすでに参拝、見物する人などが結構いました。ほかにも境内でいろいろ見かけたので続きます

調神社 | さいたま観光国際協会
https://www.stib.jp/info/data/tsuki.html

銀のウサギ

公園と歩道の境目、銀色ウサギのような形をしたモニュメントを発見
銀色のウサギ01
と最初みたときは金属でできた美術、芸術作品、オブジェか何かと思いましたが
銀色のウサギ02 銀色のウサギ03
よく見ればわかる通り単なる消火栓。なぜか栓の部分が兎の耳のように見えたのです
銀色のウサギ04
写真にしてしまうとなんてことはありませんが肉眼で見た時にはちょっと面白いものかと思ったんですけどね。その場所の雰囲気というのはカメラでは伝わりづらいですね

ネズミ?ウサギ?デグーです

動物園を訪れると話には聞いたことあるけど初めて見る動物にであうことがあります
デグーです01
こちらの動物も何度か行っている動物園だったのに自分は初めて拝見。以前からいたのかもしれないけど見過ごしていたのかな?風貌から人が多くて素通りしていたのかも
デグーです02
知らない人には見た目はネズミウサギのようですがペットとしても飼われている人気のある動物デグー。分類的にはげっ歯類でもヤマアラシなどに近い仲間のよう
デグーです03
モグモグとおいしそうに草を食む姿。ただ人間の背丈くらいの場所から撮影したので表情がわかりづらくなってしまったので、こんど見かけた時はもう少し下からカメラを向けてみましょうかね