fc2ブログ

紅のタムケヤマ

ベニシダレやベニスカシなどいろいろ名前のあるカエデの仲間、タムケヤマ(手向け山)
紅のタムケヤマ01
初夏の時期でも赤く紅葉する花木ですが、秋から晩秋にみると個人的にしっくり
紅のタムケヤマ02 紅のタムケヤマ03
毎年当たり前のようにみかける光景ですが、今回はこんもり育った姿をためしに
紅のタムケヤマ04
下から写してみたらどんなだろうと思い、こんな写真を撮影してみました。とても紅い世界に


カエデの落ち葉たち

真冬の寒さから少し暖かさを感じる日もちらほらでてくる2月初旬
カエデの落ち葉たち02
ふと公園の樹木の下を歩いていると大き目の葉っぱが地面に落ちていました
カエデの落ち葉たち01
葉の形からカエデの仲間でしょうか?間違っていたらゴメンナサイ
カエデの落ち葉たち04 カエデの落ち葉たち03
楓のくくりだとかなり広範囲ですが、専門家ならもっと詳しい種類がわかるのでしょう
カエデの落ち葉たち05
自然と集まってたまった落ち葉たち、秋の頃とは違いしっかり茶色く枯れた姿に季節を感じます

色づいたカエデ

郊外の山林でみかけた、黄色から茶色の葉っぱを多くつけた見上げるほどの高さの高木
色づいたカエデ01
蛙の手のような葉っぱの形からカエデの木でしょうか、間違っていたらゴメンナサイ
色づいたカエデ02 色づいたカエデ03
かなりまだ葉が多い時期だったので一部分だけを切り取ると一面の紅葉黄葉
色づいたカエデ04
真っ赤とも真っ黄色とも違う茶色系のグラデーションはまた魅力的な季節の風景

まだらに色づくカエデ

秩父三峯神社の木々の生い茂る裏参道を歩いているときにみかけた葉っぱが紅葉した樹木
まだらに色づく紅葉01
あたりの木が遮って日の当たり方がまばらなせいか、一本の木なのに葉の色づき方が
斑(まだら)になっていて、まるで影絵かステンドグラスのように光景が広がっていました
まだらに色づく紅葉02 まだらに色づく紅葉03
最初、一般的なモミジ、イロハモミジと思っていたのですが、よく見てみるとイロハモミジより
葉が大きく先端の尖っている部分の数も多く、それほど長くない形をしているように見えます
まだらに色づく紅葉04
場所も離れていて詳しい種類までは判別しかねますが、総称であるカエデ仲間ってところかな?
一本まるごと真っ赤、黄色というのもよいですが様々な色づき方をするのも趣があります


都内某所の紅葉

撮影したのは11月下旬なのですでに葉っぱが散っているかもしれませんが
都内公園での紅葉。たぶん建物も一緒に撮影したのでわかる人にはわかるでしょうけど・・
都内某所の公園06 都内某所の公園05
こちらの場所、都心のど真ん中といってもいいくらいビルなどが立ち並ぶ場所なのですが
この一角だけ木々が生い茂っている場所(まぁ理由がなくはないのですが)
都内某所の公園01
なので初めて、紅葉シーズンに訪れた時には色づいたモミジイチョウ
色鮮やかで「紅葉の穴場スポット」と個人的に思っていました。
都内某所の公園12 都内某所の公園11
今年、ひさびさに訪れてみると以前と変わらず黄色く色づいた銀杏(いちょう)や
赤や黄色のイロハカエデ、ポプラやケヤキなどを見ることができました。
都内某所の公園03
多少色づき具合や公園の様子などは違いますが、それもまた
都内某所の公園08 都内某所の公園07
よくみると日の当たっていない場所なではまだ緑色の葉っぱも見かけたので
12月に入ってからもまだ少し葉っぱ残っているのかな・・・名残でしょうけど
都内某所の公園04
スズメたちもたくさん集まって地面でなにやら散策
都内某所の公園10 都内某所の公園09
落ち葉に紛れてエサでもあるのでしょうか
都内某所の公園02
広くはない小さな公園なので人も少なく、なんともほのぼのとした光景でした