fc2ブログ

尻尾長めのカナヘビかな

この記事には爬虫類の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

公園の雑木林を歩いていると木の幹に何か生き物がいるのを確認
カナヘビかな01 カナヘビかな02
トカゲのような姿、体の色や顔つきからカナヘビでしょうか?間違っていたらゴメンナサイ
カナヘビかな03
近寄ったら逃げると思い、ゆっくり静かに寄せていきましたが案外逃げないもの
カナヘビかな04
ほとんど動きはなかったですけど、これ以上は近寄るのも悪いと思いその場を立ち去ることに
カナヘビかな05
それにしても尻尾が体以上に長いような?こんなにカナヘビの尾っぽって長かったっけ?



草むらのカナヘビ

この記事にはカナヘビ、爬虫類の写真が掲載されています。苦手な方はご了承願います

よく晴れた公園草むら、何かが動くのを感じてカメラを向けるとトカゲのような生き物発見
草むらのカナヘビ01 草むらのカナヘビ02
トカゲ・・カナヘビかな?よく似た生き物とは言われますけど正直興味のない人には
どっちだってあまり見た目も変わらず、その違いがあることすらしらない生き物でしょう
草むらのカナヘビ03
とりあえず晴れていたので日向ぼっこにでも出たところをニンゲンに見つかっちゃたと
いうところでしょうか。このあとあっという間にどこかにいってしまいましたけど

尻尾の青いトカゲ

タイトルそのままで、この記事には爬虫類の写真があります。苦手な方ご了承願います
とある夏の日、草むら沿いのアスファルトで舗装された遊歩道を歩いていたら、ひょっこりトカゲを発見。
尻尾の青いトカゲ01
尻尾が「青い」ので「ニホントカゲ」かと思い、『子供のころは
よく田舎で追い掛け回したなぁ』と懐かしくなり、観察・撮影することに
尻尾の青いトカゲ05 尻尾の青いトカゲ06
ただ、正直これまで”ニホントカゲ”というのは「しっぽ青い生き物」だと思っていたのですが、
実はブログに掲載するにあたり調べてみると、「青い」のは子供のころ(幼体)、
もしくは大人(成体)のメスの一部にみられる現象だそうです
尻尾の青いトカゲ02
子供の頃に図鑑などで中途半端に覚えていた知識をずっとそのまま覚えていたようで
長年勘違いしていました。とくに大人になってから日常生活や会話にも登場しませんし・・
尻尾の青いトカゲ04 尻尾の青いトカゲ07
大人のオスは体も尾っぽも茶色に暗褐色のスジの通った模様になるそうで、
「青いしっぽ」のばかりをみかけていた自分は稀な部類に入るのでしょうかね。
もしくは見かけていても「カナヘビ」か別の「トカゲ」と思っていたのかも・・
尻尾の青いトカゲ09 尻尾の青いトカゲ08
写真のトカゲが子供もしくはメスかといわれると専門家でもないのでわかりませんが
見る人が見ればわかるのでしょうけど、見た目は前者のように幼いような気がします
尻尾の青いトカゲ03
たいてい見つけてもあっという間に逃げてしまうのでカメラを構える暇もありませんでしたが
この子は案外ながく観察することができ、自分の間違っていた記憶を修正する
機会にもなったので、なんとも良い体験となりました

狙っている?

0628-009.jpg

注意、この記事には爬虫類の写真があり
苦手な方には不快な思いさせるかもしれません

練馬区、光が丘公園でみかけた何気ない光景。
まず↓緑と赤の色をしたムシ(カメムシでしょうか?)、
上手く撮影はできてないのですが、
鮮やかさは伝わりますでしょうか
0628-012.jpg

と、いろいろとカメムシを撮影をしていたら
奥にカナヘビが・・・?!
0628-010.jpg

狙っているわけではないのかな?


オマケのキノコ
0628-015m.jpg 0628-002m.jpg
偶然5つに割れている?!



光が丘公園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index023.html

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ blogram投票ボタン