fc2ブログ

プカプカ池の野鳥たち

秋の不忍池、水面に浮かぶ野鳥たち
プカプカ池の野鳥たち01
遠目に見ていると黒と白の模様をしていたのでキンクロハジロたちでしょうか
プカプカ池の野鳥たち03 プカプカ池の野鳥たち02
みな同じ種類かと思いましたがよくみると茶色い羽根をした水鳥もいます
プカプカ池の野鳥たち04
別種の鳥?瞳の色は黄色いコたちが多いようで、プカプカとお休み中のご様子


越えられない壁

川面に一羽の真っ黒な野鳥、顔はみえませんがオオバンという鳥かな?
越えられない壁01
最初キンクロハジロかと思ったのですが全身真っ黒なので違うと判断(どちらも違っていたり
越えられない壁03 越えられない壁04
のどかにおだやかな水面をすいすいと泳いでいる光景はなんだかこちらもほのぼのします
越えられない壁02
と、泳いでいくと都会の河川ということで護岸整備された壁にぶつかりました
越えられない壁05 越えられない壁06
しばらく進もうとする仕草をして『なんでこの先いけないんだろう?』とでも思っているのかな?仕方なく方向転換。トリにとっては人間が作った壁というのは不思議に感じているのかも


尻尾長いカモ

前記事のと同じ公園の池、キンクロハジロたちのいた場所から少し離れたところに別の野鳥
尾っぽ長いカモ01
大きさは先ほどいたカモたちとそれほど違いはなさそう(遠めなので実際はどうか不明
尾っぽ長いカモ02 尾っぽ長いカモ03
特徴的なのは尻尾がちょっと長いかな?これもあくまで個人的な目線なのであしからず
尾っぽ長いカモ04
知っている人には当たり前かもしれませんが、後日確認してみると見た目の通りオナガガモ
(尾長鴨)という種類かな?とりあえずピンと立った尾っぽがなんだか愛らしいです

池のカモたち

自然豊かな公園の池、数羽の野鳥たちが点々と羽根を休めたり泳いでいます
池の鴨たち01
自分がカメラを向けていたら近寄ってきてくれたように集まってきました。気のせいかな?
池の鴨たち02 池の鴨たち03
よく見てみると色の違う鳥が2種類集まっているようです。こっちの黒いのはキンクロハジロ
池の鴨たち04
昼間は眠そうに水面をプカプカと丸まって眠っています。時折金色の目が見え隠れ
池の鴨たち06 池の鴨たち05 
もう一種類は同じくらいの体格で茶色のトリたち、同じカモの仲間、ヒドリガモって種類かな?
池の鴨たち07
大きめに撮影したほうはヒドリガモのメスのようで、カモの仲間は種類も多く、雄雌模様が
違ったりまだまだ見ただけではなんという名前かは覚えきれませんねぇ


お腹カユイ?

公園の池を眺めているとキンクロハジロが数羽泳いでいました。冬場よくみかける野鳥の仲間
お腹カユイ01
撮影したのは3月中旬なのでさほど『珍しくもないなぁ』と思いつつも、とりあえず
そのなかの一羽にカメラを向けて観察していると何やら奇妙な行動をし始めました
お腹カユイ03 お腹カユイ04
ぐるりと体をよじらせてくちばしで白いお腹のあたりをつつく、掻いている仕草
お腹カユイ02
何度か同じような体勢をしていたのですけど、トリ本人?ではないのですけどカユイのかな?
お腹カユイ05 お腹カユイ06
ひとしきり掻いたら何事もなかったように泳いでいきましたけど、トリにしてもかゆいところに
手が届かないのはもどかしいものなんでしょうかね?貴重な姿を見た気がします