fc2ブログ

勝浦の「海の博物館」

千葉県の勝浦海中公園、海中展望台のすぐ近くにある「千葉県立中央博物館分館 海の博物館
海の博物館07 海の博物館04
展望台を見学後に少し時間もあったのでせっかくなので立ち寄ることに、
館内には千葉県とくに房総半島を中心に海の自然を紹介する展示室があります
海の博物館01
房総の近海にすむ生物などや干潟に育つ植物、飛来する野鳥などが模型でも展示
海の博物館06 海の博物館05 
深海魚のはく製もありましたけど付近で捕れるようです。自分が訪れた時には
期間限定(8月いっぱいだったかな?)として「フグ」の特別展が行われていました
海の博物館03
フグの生態や人間とフグとの関係を紹介するさまざまな資料・・「フグ刺し」?!
なお館内ロビーからはガラス越しに巨大な「ツチクジラ」の骨格標本を見ることができます
海の博物館02
近くによることはできないようですが、窓越しに見ていても迫力のある光景です
入館料が安価な分それほど広くはない博物館ですが、有意義な観覧ができました

千葉県立中央博物館分館 海の博物館
http://www.chiba-muse.or.jp/UMIHAKU


『オバケあります』?

知っている人にはなんてことはないことなのでしょうが、
知らない人は疑問を抱き小首を傾げてしまうこと

とある飲食店の前を通るとお店の前にこんな貼り紙
オバケ
おばけ??
オバケの料理??調理されたオバケでも出てくるのかナ?

と、変な想像をしてしまいましたが
すぐ脇に『ベーコン』と書かれているのでもしやクジラ
と思い、調べてみると尾びれを加工した食材のことを「おばけ」(尾羽毛)と呼ぶそうですネ。
お店の人も知っていると思って書いたのでしょうけど(他意があるかもしれませんが)、
知らない人がみるとちょっと不思議でした

長崎、中島川のぼんたくん

長崎長崎市観光名所のひとつ眼鏡橋のかかる中島川
水害被害の対策、国の重要文化財である「眼鏡橋」を守るため、
川の両岸に水路がつくらており一部が公園となっています

その一角にこんな銅像を発見。
ぼんたくん
小さなクジラに乗ったカッパです。長崎にもカッパいたんですねぇ

名前を「ぼんたくん」。石碑が読みづらかったですが「ぽんたくん(ponta)」ではないですよね・・
タヌキみたくなってしまいますし。。
石碑
作者は長崎長崎市出身の漫画家、清水崑(しみずこん)先生。

と、言われて、わかる人にはわかるのでしょうが、
先生のたくさんある作品のなかで特に有名な作品、キャラクターといえば
日本酒、キザクラのカッパのキャラクターたちではないでしょうか
愛嬌があり、メス・・女性のカッパは艶っぽくて、人間味ある河童のキャラクターたち、
銅像のぼんたくんも腕や、クジラの背中など、そこかしこが磨かれたように
すり減っている光景をみると親しまれているのが伺われます


清水崑展示館(長崎市・中の茶屋)
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/shimizu/index.html

黄桜カッパギャラリー
http://www.kizakura.co.jp/ja/gallery/index.html

柏崎でみかけた銅像、オブジェ

2011年1月初旬に期間限定でJR普通列車乗り放題の
青春18きっぷ」を利用して訪れた新潟県柏崎の町。
ホタテ 船
街中を歩いているとなにやら商店街の店先に何かが置かれています
クジラ
ホタテ、船にクジラ柏崎漁港もあるし、日本海側ではクジラ
イルカウォッチングもできる柏崎の名物がかたどった植木鉢ですね

さらに歩くとこんな石像も・・
馬 タヌキ? 
左はまだウマだとわかりましたが・・右はタヌキ?

こちらは柏崎に幼少時代をすごした幕末女流三大歌人
地元にゆかりの長岡藩士奥村五兵衛の二女、貞心尼の托鉢像。
貞心尼托鉢像 
撮影していると・・ん?一時止んでいた雨が・・・・?
ん? 雹
やけに傘にあたる音がパラパラとすると思ったら、まん丸の固形物が地面に散乱しています。
そう、(ひょう)が降ってきてしまいました!


柏崎の観光案内情報サイト ぅわっと!どっと!混む!
http://www.uwatt.com/

【青春18きっぷの旅】讃岐うどんと高松市内で見つけたもの

期間限定でJR普通列車乗り放題の「青春18きっぷ」を利用して訪れた
四国・香川県高松、自転車で市内をまわり見かけたもの。
前記事、サンポート高松の赤灯台を見物したあとにみつけたベンチ。
ベンチ クジラのベンチ
ん?クジラの意匠が施されている
クジラ
サンポート高松から南下、日本三大水城の天守閣跡がある玉藻公園
玉藻公園 玉藻城
ただ、今回は時間があれば観光しようと思っていたので、このとき素通り。
結局は時間がなくなってしまい、観光できず仕舞でしたけど、次回にとっておきましょう

さらに南に行くと高松市街地に到達します。商店街はみな
アーケードに覆われておりなんかにはこんな綺麗なデザインの場所もあります
商店街のアーケード
前日宿泊したホテルの近くから歩いてみたのですが、照明に照らされて大変綺麗でした
アーケード商店街 商店街
そのときはホテル周辺しか回りませんで、撮影もしていなかったのですが
自転車で回ってみるとかなりの広さでアーケードに覆われた商店街ありました。

また、香川県といえば讃岐うどん高松市内にも多くのうどん屋がありますが
市内をまわっていたのが午前7時~午前10時ということもあり、
時間も限られていたので食べることができたお店は2店舗だけ。
讃岐うどん 讃岐うどんの店
話には聞いていましたが、セルフサービスの店とはいえ
小さな店構えで最初入るとどうすれば良いのか
ワカラナズきょろきょろしてしてしまいました