fc2ブログ

アシタバとクマバチ

この記事にはクマバチ、虫の写真の掲載されています。苦手な方はご了承ください

いろいろな植物が自然のままに育てられた公園の花壇
アシタバとクマバチ01 アシタバとクマバチ02
特徴的な茎、葉をした植物に緑色の小さな花房、アシタバの花?間違っていたらゴメンナサイ
アシタバとクマバチ03
ニンゲン目線では綺麗。とは思えない花ですがどこからともなくクマバチが。甘いのかな

しんなりジンジャー

よく育った葉っぱの奥の方に白い花を咲かせたジンジャーの花
しんなりジンジャー01
はっきりとは映っていませんが黒いのはクマバチでしょうか(苦手な方ゴメンナサイ
しんなりジンジャー02
この日は暑い日だったので全体的に葉っぱ花びらもしんなり弱っていた感じ


クララの花とクマバチ

この記事にはクマバチ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください

6月中旬の庭園、薄緑色の釣鐘のような独特の花びらをした花房をつけた花を見かけました
クララとクマバチ01
マメ科植物かな?とおもいつつ調べてみると「クララ」(クサエンジュ)という植物
クララとクマバチ02 クララとクマバチ03
子供の頃「アルプスの少女ハイジ」のクララと同じ名前と憶えていたのですが実物見るのは初めて
クララとクマバチ04
海外の名前かと思ったら、根の汁をなめると目が”くらくら”するほど苦いことから「くららくさ」が略され「くらら」とのこと。そんな草花でもクマバチがいそいそと飛び回っていました


ムスカリとクマバチ

この記事にはクマバチ、虫の写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください

ラベンダーは咲いていなかった北海道富良野のファーム富田の花壇
ムスカリとクマバチ01
5月初旬にはタンポポやムスカリの花が見ごろ、とくにムスカリはまとめて咲いている場所も
ムスカリとクマバチ02 ムスカリとクマバチ03
ブドウのような紫青色の花房、本州でも園芸植物として人気の草花
ムスカリとクマバチ04
そんな花々の間を黒くてずんぐりした姿のムシの姿、クマバチが飛び回っていました。釣鐘上の花びらよりも大きいながらもミツや花粉を集めているのでしょうかね


ハチさん、そこ行き止まり

この記事にはハチ昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

屋外で掲示物を雨風から保護するために透明なビニールシートがかけられた工事案内の掲示板
ハチさん行き止まり01
この日みかけるとシートと板塀の間に一匹のハチ(種類としてはクマバチ)が潜り込む姿を目撃
ハチさん行き止まり02 ハチさん行き止まり03
写真では伝わりづらいかとは思いますが、何かの拍子に迷い込んでしまったのか、あぁこのまま進んでも行き止まりなのに...うまく脱出できるのかな(このあと観察しませんでしたけど