fc2ブログ

東京タワーと鯉のぼり2022

5月5日のこどもの日端午の節句に合わせて毎年開催される東京タワー鯉のぼり展示
東京タワーと鯉のぼり01
ここ数年は「新型コロナウィルス」の影響で人手も少なかったのですが
東京タワーと鯉のぼり04 東京タワーと鯉のぼり05
今年(2022)は「宣言」もないため、自分が訪れた日には多くの見物客が集まっていました
東京タワーと鯉のぼり02
とくに東京タワーでもイベントが行われていたようで家族連れの姿も多数(思わずタワーも撮影
東京タワーと鯉のぼり06 東京タワーと鯉のぼり07
風にたなびき生き生きとコイノボリたちが泳ぐ様は例年、変わらなくても
東京タワーと鯉のぼり03
人が集まって見物している風景が戻ってきていると思うとそれだけで気分も違います

ぷらーんな鯉のぼり

4月下旬に訪れた杉並区の杉並大宮八幡宮、この日「子供の日」に向け境内には「鯉のぼり」の姿
ぷらーん鯉のぼり01
ただ自分が撮影したときは無風状態で大きな鯉のぼりたちは元気がなくぷらーんとした感じ
ぷらーん鯉のぼり02 ぷらーん鯉のぼり03
参道に飾られていた小型の鯉のぼりたちもゆらゆら揺れるだけで勢いある印象はありません
ぷらーん鯉のぼり04
風になびいて勇壮な姿のコイノボリを期待したのですがこれも自然な姿ってことで


東京ミッドタウンの鯉のぼり2019

毎年恒例の東京ミッドタウンの鯉のぼりの展示イベント「アートこいのぼり
ミッドタウンの鯉のぼり04 ミッドタウンの鯉のぼり05
アートこいのぼりというだけあってさまざまな色とりどりの鯉のぼりが飾られています
ミッドタウンの鯉のぼり01
こいのぼりに魚の鯉(コイ)が描かれた和風のものもあったり前衛アートなものなど
ミッドタウンの鯉のぼり08 ミッドタウンの鯉のぼり09
一匹一匹をじっくり見ているだけでもたのしいデザインです。結構量がありますけどね
ミッドタウンの鯉のぼり03
都心のど真ん中の空を泳ぐ鯉幟。もっと高いところを泳いでも良い気もします
ミッドタウンの鯉のぼり07 ミッドタウンの鯉のぼり10
昨今は住宅事情などの影響からコイノボリを飾る家庭が少なくなる一方
ミッドタウンの鯉のぼり02
地域でのこのような鯉幟展示イベントが定着して自宅で飾る習慣が薄れたのも皮肉です
ミッドタウンの鯉のぼり06 ミッドタウンの鯉のぼり11
それでも五月五日のこどもの日、端午の節句コイのぼりを見ることができるというのはまだまだ風習としては残っていくのでしょうかね


浅草寺の鯉のぼり

5月5日の「こどもの日」に台東区浅草、浅草寺に足を運んでみると本堂の横に鯉のぼりを発見
浅草寺の鯉のぼり01 浅草寺の鯉のぼり02
古来より「端午の節句」で子供の成長を願ってあげたコイノボリも都会の住宅事情ではなかなか
雄大に空を泳ぐことがなく、別記事のような郊外で上げることが多いですが浅草寺境内にいるとは
浅草寺の鯉のぼり03
ただ、この日はあまり風がなくちょっと元気なさげ(今年(2016年)の前日(5/4)、みどりの日は
強い風が吹いていたのに・・・)なのでなかなかコイたちがなびいている姿を治めることができず
浅草寺の鯉のぼり05 浅草寺の鯉のぼり04
角度を変えて五重塔と一緒に撮影(こっちはイチョウの木が)さらに方向を変えてスカイツリーと
浅草寺の鯉のぼり06
浅草寺の本堂と東京スカイツリーの間にたなびく鯉幟。といった感じの風景です。それにしても
海外の人も多い観光地・浅草で何の説明もなく泳いでいる鯉のぼりをみたらどう思っていた
のかなぁ。とりあえず自分が見かけた撮影していたのは日本人だけっぽかったけど

国分川の鯉のぼりフェスティバル

千葉県市川市、国分川調整池付近で行われた「鯉のぼりフェスティバル」。イベントは今年は
5/4でしたが、鯉のぼりが掲揚されているのは4/29~5/5までなので見物してきました
国分川の鯉幟010 国分川の鯉幟001
市川市といっても自分は隣の松戸市の松戸駅から路線バスを利用して徒歩数分
公共機関で行く場合、もよりの電車やバスはないのでを使う場合はご注意のほどを
国分川の鯉幟017
現地におもむくと河川近くに大量の鯉幟が泳いでいました。結構遠くからでも確認可能
国分川の鯉幟002 国分川の鯉幟003
田んぼの真ん中をながれる小さな川、国分川に挙げられた数十ぴきの鯉のぼりたち
国分川の鯉幟013
自分の写真を見てわかるかどうかわかりませんがとても元気よく泳いでいるのは
この日はとても風が強かったんです。あまりの強さで吹き飛ばされそうなくらい
国分川の鯉幟004 国分川の鯉幟005
それでもこの日午前中だったのですが、地元の人らしきご家族や車をとめて
見物しに来た人などこのときだけでも十数人いました。この後も増えたんだろうなぁ
国分川の鯉幟014
ただ道は細いので交通の邪魔にならないようにしないといけません実際トラブルっぽい光景も・・
国分川の鯉幟006 国分川の鯉幟007
近くに学校があるせいか学生たちもたまに自転車で通っていきますけど、案外素通り
中高生くらいになると珍しくもないのでしょうかね~実際かなりレアな風景なんですよ
国分川の鯉幟015
よくみると色あせた年季の入った鯉幟もあるのですがこの辺はご愛嬌
国分川の鯉幟008 国分川の鯉幟009
イベントの説明には数百匹と書かれていましたけど、このときはそれほどは
いるようには思えませんでしたけど、これだけも十分楽しめる量でした
国分川の鯉幟016
すぐとなりの多目的スペースではまだ鯉幟が付いていない支柱があり設営されている姿も
見かけたので「子供の日」に合わせたフェスティバルのときはもっと多かったのかもしれません
国分川の鯉幟011 国分川の鯉幟012
昨今は住宅事情から空を雄大に泳ぐ鯉のぼりというのは見かけることが
少なくなりましたが、こういうイベントでみると5月の風物詩と感じます

国分川鯉のぼりフェスティバル/千葉県公式観光情報サイト
https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/16096/