fc2ブログ

川面の野鳥

場所を示すものはありませんが、目黒川の川面。水量のすくない浅瀬に一羽の野鳥
川面の野鳥01
ハトかな?と思い素通りしようかとおもったのでせっかく見かけたのでカメラを向けてみると、どうも体の模様な体つきなどがだいぶ違う鳥のように見えます
川面の野鳥03 川面の野鳥02
そもそもひょいっと顔を上げてくれた時のクチバシの長さがまるでハトとは違います
川面の野鳥04
この手の顔というとシギの仲間のイソシギ?イメージ的には自然の多い河川などで見かけるトリなので、都会・渋谷にほど近い場所にいるもの?(なので違うかな)とにかく偶然の出会いに感謝


ちょこちょこコチドリ

場所を示すものはありませんが青森県津軽地方の郊外、散策中に野鳥をみかけて撮影
ちょこちょこコチドリ01
当初どこにでもいるハクセキレイあたりかと思ったのですがカメラで確認するとかなり違う鳥
薄茶と白い羽根に細長い足は目につくのですが自然の生き物なのでなかなかこちらを向いてくれず
ちょこちょこコチド2 ちょこちょこコチド3
顔が見えた姿に、水辺や水田などのどかな農村地帯だったのでシギの仲間?チドリ?と想像
ちょこちょこコチドリ04
後日、調べてみると目の周りのアイラインや体の模様からコチドリ(小千鳥)という種類かな
ちょこちょこコチドリ05
ちなみに上の写真にはコチドリが二羽(写真左側、建物の影とのきわと写真右側側溝の上)いたの
ですが肉眼でも辛うじて気が付いた程度なので、撮影した写真だと分かりづらいですね

川辺でみかけた白っぽい野鳥

河川近くの遊歩道を歩いていると川面の岩を飛び渡る一羽の野鳥を発見
川辺にいた白っぽい野鳥01
肉眼ではよくわからなかったのでとりあえず、カメラをかまえてズームして撮影
川辺にいた白っぽい野鳥02 川辺にいた白っぽい野鳥03
写真を確認してみると、背中が薄茶色く、お腹のふきんが白い、自分は初めて見た鳥。
都心部では見かけない体型で海辺に近い川下のあたりだったので、シギ仲間でしょう
かね(イソシギ?)。それにしてはずんぐりしていて愛嬌がある体つきデス

浜辺で見かけた野鳥

千葉県郊外のとある浜辺、波打ち際の岩に一羽の野鳥を発見
浜辺で見かけた野鳥04 浜辺で見かけた野鳥05
遠くて、ズームしたのですが自分のカメラではこれが限界。わかりづらくてスミマセン
浜辺で見かけた野鳥02
撮影した写真を拡大してみるとかろうじて模様がわかるような気がします。でも殆どシルエット
浜辺で見かけた野鳥07 浜辺で見かけた野鳥06
大きさはヒヨドリくらいで、いわゆる浜辺、干潟でみかけるカモメやシギとは体つきが違います。
それに浜辺といっても近くに森や林の多い場所なので山野に住む野鳥でしょうかね
浜辺で見かけた野鳥01
なるべく近づいて撮影したのですが鳥サンもこっちを気にしているようです
浜辺で見かけた野鳥03
例のごとくじっとこっちを見つめています。案の定、これ以上近づいて行ったらこの写真を最後に
山の方に飛んで行ってしまいました。とはいえ偶然の出会いにちょっと満足

飯岡の浜でみた野鳥たち

千葉県旭市飯岡地区の海岸道路を歩いていると
浜辺、郊外ということもあり都会では見かけない野鳥がたくさん。
海辺なので海鳥、浜辺の潮溜まり?水たまりに立っていたウミネコ
浜辺の野鳥01
最初泳いでいる?と思いましたが水深が浅いため足はでています。なので水面に浮いている?!と目を疑いました
浜辺の野鳥07 浜辺の野鳥06
アシ原を飛んでいくカモ仲間たち
浜辺の野鳥04
水辺に近寄って驚かせてしまったのか一斉に飛び立ってしまいました。
浜辺の野鳥10 浜辺の野鳥11
曇り空だとまるで水墨画のような状態です・・
浜辺の野鳥03
砂浜を歩いていた小さな鳥。
って、まったくワカラナイ写真で申し訳ありません
浜辺の野鳥08 浜辺の野鳥09
画像を拡大してどうにか?シギ仲間かな~って判別できるくらい
浜辺の野鳥02
草むらで軽快な声で鳴いていた野鳥。
浜辺の野鳥05
かなり離れていた場所だったので自分のカメラではもうこれが限界です
浜辺の野鳥12 浜辺の野鳥13
ほかにも一瞬、姿だけ見せたトリや声はすれども姿の見えなかった鳥などいました。
いちおう地元ですが、今は都内に住んでしまっていて帰郷するのも年数回。
子どものころはそんなに野鳥なんて気にもしませんでしたが大人になってみると珍しく感じます