fc2ブログ

スイレンの葉にイトトンボ

この記事にはイトトンボ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください


スイレン葉っぱが覆う水面に近くをスーッと飛び回るイトトンボの姿
スイレンの葉にイトトンボ01 スイレンの葉にイトトンボ02
自然の生き物なのでなかなか落ち着いて撮影させてくれませんでしたが
スイレンの葉にイトトンボ03
そこそこ傷んだ葉の上で少し休憩。小さいうえに細くて写真ではわかりづらいですが緑色の体色がとてもキレイでした。またすぐ飛んでいてしまいましたけど

水面から伸びる青い花

白いハスの花を見かけた公園の池、スイレンやアオミドリなどいろんな植物が育っていました
ミズアオイの花01
そのなかにスクっと垂直にのびた茎に青い花びらの花が咲いている草花を確認
ミズアオイの花03 ミズアオイの花02
ホテイアオイと同じ仲間、ミズアオイという植物でしょうか(違っていたらゴメンナサイ)、水辺の花としてハススイレンとはまた違う印象の花ですね

小さな真白なハス

公園の、大きさを示すものはありませんが小柄な真白なハスの花が咲いていました
小さな真白なハス01 小さな真白なハス02
当初大きさからスイレンの花?と思いましたが周囲の育った葉っぱをみるとハスらしい特徴
小さな真白なハス03
花びらをズームしてみると小さなハエのような虫がついていますが、苦手な方はNGかな

池のスイレンとカメたち

小石川後楽園の内庭の池、自分が訪れた2017年9月初旬こちらは改修工事が実施中
池のスイレンとカメたち01 池のスイレンとカメたち02
現場の様子は撮影しませんが、普段はスイレンうかぶ池をぐるりと周り、唐門跡から
園内に戻ることができるのですがこの日は途中で行き止まりのため同じ道を戻ることに
池のスイレンとカメたち03
不自由ではありましたがおかげでスイレンの花をじっくり見ることができました。
夏の印象のある水連ですけど9月初旬くらいでも咲いているのですね
池のスイレンとカメたち04
そんなスイレン咲く水面に突き出た岩の上にはカメたちが甲羅干しをしています
池のスイレンとカメたち05 池のスイレンとカメたち06
なんだかおぼつかない足取りで落ちてしまうのでは?とか思いますが見ていて
愛らしくも感じます。撮影したカメはイシガメかな?たいてい庭園・公園の池だと
ミシシッピアカミミガメがいたするのですが耳のあたりも赤くないですし
池のスイレンとカメたち07
ちなみに中央の中州にも一匹大き目のカメを発見、後日写真を確認するとスッポン
(違ったらすみません)個人的にあまり水の中からでてこない印象があるのですが
甲羅干しかな?順路が不便ではありましたが思わぬ出会いがありました

小石川後楽園|公園へ行こう!
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

あぜ道のチョウチョたち

タイトルどおりこの記事にはチョウチョ(蝶)、昆虫の写真があります、苦手な方ご了承願います
あぜ道のチョウチョ04 あぜ道のチョウチョ05
アヤメハナショウブスイレンの花などを撮影していた公園の池、水田のあぜ道で見かけた蝶々
あぜ道のチョウチョ01
模様からシミジチョウの仲間、ベニシジミでしょうかね。あんまり人を恐れていないのか近づいても
逃げません(さすがに横切ったら逃げたけど。さらに近くの葉っぱにはモンシロチョウがいました
あぜ道のチョウチョ02
こちらもすぐには飛び立とうとはせずにお腹をまるめていて、タマゴでも生んでいたのかな?
あぜ道のチョウチョ03
ためしに真正面からカメラをむけて撮影、チョウチョウの正面ってなんと薄っぺらくなるのですね
ちょっとモンシロチョウにはイタヅラ心を向けてしまいましたけど出会いに感謝