fc2ブログ

青空とパンパスグラス

公共施設の花壇・・・どうみても自然の森のような場所ですがちゃんと都内の施設
青空とパンパスグラス01 青空とパンパスグラス02
ススキの仲間、パンパスグラスの穂が草むらから伸びているのを確認
青空とパンパスグラス03
秋晴れの青空にフサフサの穂、日当たりの良し悪しなのかこちらはだいぶボリュームがあります

逆光とススキ

真冬の時期、ふわふわモコモコ状態のススキの穂
ススキと逆光01
傾きかけた太陽をバックに撮影
ススキと逆光02 ススキと逆光03
周囲の空も木々を背景に綿毛だけが強調された雰囲気
ススキと逆光04
ちょっとこんな感じの写真も面白いかな

山野の若いススキ

秋空の気持ちの良い、自然あふれる郊外の山道(ってほどでもないですが)にススキの穂
山野の若いススキ01
西日に花穂がキラキラとしている様はのどかな秋の日を感じさせてくれます
山野の若いススキ02 山野の若いススキ03
まだスッキリしたフォルムなので若いのでしょうか?季節が進むとこれがモコモコフワフワ


ススキと野鳥

こんもり茂ったススキの穂たち、その一本に一羽の野鳥
ススキと野鳥01
か細いススキの茎ではしなってしまいそうですが器用にとまっているトリさん
ススキと野鳥02
光の関係で影絵のように真っ黒なシルエット状態
ススキと野鳥03 ススキと野鳥04
模様もはっきりしないのでなんという野鳥なのかは不明
ススキと野鳥05
調べればでてくるかもしれませんがこれはこれでよいようなと思ったり

黄昏どきのススキたち

太陽が沈みかけた都内の公園ススキが生い茂っている場所をみかけました
黄昏時のススキたち01 黄昏時のススキたち02
派手な色ではない薄たち、華やかさはありませんが独特の雰囲気があります
黄昏時のススキたち03
尾花が開きモフモフとしたススキの穂はなんだか暖かそうにも見えます
黄昏時のススキたち04 黄昏時のススキたち05
徐々に太陽が沈み黄昏時になると西日を受けていたすすきたちも夕闇に染まっていきます
黄昏時のススキたち06
ときおり風にたなびく空に伸びていたススキの穂たちをみていると、観光地などにもなる大地一面をおおうススキが原とはまた違ったススキの魅力を感じたりします