fc2ブログ

開業直後の麻布台ヒルズ

2023年11月24日に開業した港区麻布台の複合施設麻布台ヒルズ
オープン直後の麻布台ヒルズ01 オープン直後の麻布台ヒルズ02
日比谷線の神谷町駅から徒歩10分たらず、近くには東京タワーもある立地
オープン直後の麻布台ヒルズ05
オープン初の週末に訪れたのですが、なぜか訪れた時間帯だけどんより曇り空
オープン直後の麻布台ヒルズ07
せっかくの巨大なビルも青空のもと眺めたらさぞ綺麗だったと思います
オープン直後の麻布台ヒルズ03 オープン直後の麻布台ヒルズ04
そんな天気だったので展望台にはいかず、つぎの機会にとっておくことに
オープン直後の麻布台ヒルズ08
開業記念ということでエリアの数か所でダンスなどのパフォーマンスを見かけました
オープン直後の麻布台ヒルズ06
ちなみに入口付近には照明器具もあったのでイルミネーションも綺麗なのでしょう

麻布台ヒルズ
https://www.mori.co.jp/projects/toranomon_azabudai/


春日部藤まつりの風景

4月最後の日曜日、前日にテレビ番組で埼玉県春日部市を紹介していたので(番組自体は
全部見なかったのですけど)ひさびさに春日部に足を運ぶことに。駅に降りるとものすごい人、
テレビの効果かな?と思うと「春日部藤まつり」が開催とのこと(番組でPRしていたのかも
春日部藤まつりの風景06 春日部藤まつりの風景07
春日部駅西口から伸びる「ふじ通り」には藤棚があり4月下旬には紫色の花を咲かせます
春日部藤まつりの風景01
その開花時期に合わせて行われる「藤まつり」。駅近くのスタート地点?からみると、
かなり遠くまで封鎖された道路の両脇に藤の花が咲いている壮観な光景が広がっています
春日部藤まつりの風景08 春日部藤まつりの風景09
とりあえず見ごろを迎えている藤の花にカメラを向けて撮影
春日部藤まつりの風景02
甘い香りが漂ってちょうど良い咲き具合なのですが、実際のところ数人カメラを構えている人も
見かけますが、これだけ人出がでていても殆どの見物客の方々、素通りというか移動するのがやっと
春日部藤まつりの風景11 春日部藤まつりの風景15
道路中央でイベントが行われ歩道にも屋台が立ち並んでいるので立ち往生してしまう場所も
このへんの混沌ぶりは東京などと違ってイベント馴れしていないのかな?とか思ってしまいます
春日部藤まつりの風景03
駅からだいぶ離れた場所ではいまや春日部を代表するアニメ、漫画で人気の
有名キャラクター「クレヨンしんちゃん」のしんちゃんとの握手、撮影会が行われていました
春日部藤まつりの風景13 春日部藤まつりの風景12
周囲には春日部の風景と野原家一家を描いたほのぼのイラストパネルが展示
自分が見かけた時は始まったばかりだったので、のんびりと春日部の大凧の前で撮影する
親子をいましたが、このあと混雑が予想されるので整理券を配布していたようです
春日部藤まつりの風景04
パンフレットによれば1km以上からなる「藤通り」を6ブロックに分けて
パレードや市内外からの各種団体による踊り、ダンスなどが披露されていました
春日部藤まつりの風景10 春日部藤まつりの風景14 
第一会場で見かけた、お歳を召した方々中心の「玉すだれ」の行列
春日部藤まつりの風景05
第五会場の勇壮な旗を振り回して勇ましいダンスを披露する「よさこいソーラン」の団体の人たち
踊っている人たち、いかついオニイサンやいなせなオネェサンもいるんですけど結構年配の方も
春日部藤まつりの風景16 春日部藤まつりの風景17
「藤まつり」といいつつあまり藤に興味を示していないところはご愛嬌といったところですが
番組効果もあるのでしょうけど、かなりの人が集まって熱気あふれる楽しいイベントでした

春日部観光協会
http://www.kasukabe-cci.or.jp/sightseeing/

【うえの夏まつり】水上音楽堂でのイベント

台東区上野「うえの夏まつりパレード」が行われた7月20日の同じ日。同じ上野
不忍池の水上音楽堂上野公園野外ステージ)ではダンス踊りなどのイベントが行われていました
上野ダンス01 上野ダンス02
自分が訪れた時にはちょうど中南米系のダンスが披露されていて男女が軽やかに踊っていました
よくみると男性ペアではなく女性が男役を演じられていて、男性一人の女性三人
上野ダンス03
このあと登場したのは目に鮮やかな原色の黄色、青、赤、の
南米・コロンビアの国旗をあしらった(だと思います)衣装を着たダンサーたち。
上野ダンス04 上野ダンス05
小さな女子から妙齢の女性が踊り、装飾されたスカートの裾(すそ)がうねるように
宙を舞う姿はとてもあでやか。往年のあの方を彷彿するところもありましたけど
上野ダンス06
さらにこのあと登場したの男女二人のペア。なんだかコスプレのような
衣装ですがこれも民俗衣装なのでしょうか?と思いつつ見物。
上野ダンス07 上野ダンス08
冒頭の男女の踊りよりも情熱的でいかにもラテン系を思わせるリズムと踊り
特に女性が腰を激しく振ると短いスカートから下着があらわになりパンチラ状態に・・
って、もちろんパフォーマンスのための”見せパン”(レオタードっぽくも)ですけど
上野ダンス09
最後は参加メンバーみなさんでご挨拶。お疲れ様でした
上野ダンス15
このすぐあとに登場したのが日本の新潟県佐渡島からいらした方々
上野ダンス10 上野ダンス11
伝統の「佐渡おけさ」の演舞が披露され、三味線の音と相まって会場の雰囲気は一気に和風に
上野ダンス12
ちなみに見物会場を見渡すと別の時間に踊られた伝統芸能の踊り手さんたちが
まだ編み笠かぶってみています。なんだかちょっと不思議な光景に。
上野ダンス13 上野ダンス14
正直賑やかな海外のダンスのあとに見ると静かすぎる気もなきにしもあらずでしたが
どちらもとても楽しく拝見させていただきました


上野観光情報サイト
http://www.ueno.or.jp/index.html

ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル2013

2013/5/18(土),19(日)に東京渋谷区、代々木公園で行われた「ワンラブ・ジャマイカフェスティバル
ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル01
自分が訪れた時にはラスタカラーにジャマイカレゲエミュージシャン、
ボブ・マーリーが描かれたタペストリーがかかったステージで子供たちがかわいい・・
というよりかなり本格的で激しいダンスを踊っていました

周辺にはジャマイカの衣料品やグッズなどを売る屋台もたくさんの立ち並んでいます。
ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル11 ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル12
こちらはお店ではなく公的な機関のブースだったと思いますが、
奥にジャマイカの国旗の色をしたドレスやレゲエ調の服をきた人形などが置かれていました
ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル03
すでにジャマイカ名物ジャークチキンの香ばしい香りをもんもんと立たせている
ジャマイカ料理のお店などには来場客の人たちが行列を作っている光景もみました
ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル08 ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル09
でも、なんだかまだ準備をしている屋台も見かけます。
ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル04
思ったほど人もいないようですが、知名度、人気がないイベントなのでしょうか・・
ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル10 ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル10
それに「ジャマイカフェスティバル」の看板やパンフレットなど
フツーありそうな気もしたのですが、自分が回った時には見かけませんでした
ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル05 ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル06
南国なのでその辺はルーズなのかな?とか勝手な想像をしていたのですが
実は後になってWebサイトでスケジュールを確認すると自分が訪れた時間帯は
まだイベントが始まっていなかったのです(看板やパンフレットなどがホントウにあったかは不明のまま)
ワンラブ・ジャマイカ・フェスティバル02
それでも昼近い時間だったのでゾロゾロと集まってくるお客さんたちに
陽気な演奏を行っているブースなど、代々木公園の一角だけジャマイカな世界に変わっていました

ワンラブジャマイカフェスティバル
ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL 2013
http://www.onelovejamaicafestival.jp/

スリランカ・フェスティバル2012

掲載が遅れましたが2012/9/8~9/9まで
渋谷区代々木公園で行われた「スリランカフェスティバル2012」の模様。
スリランカ・フェスティバル06 スリランカ・フェスティバル08
代々木公園の一角に設営された特設ステージでは
ちょうどオープニングセレモニーが行われていました
スリランカ・フェスティバル01
スリランカの女性ユニットが歌を披露したり
スリランカ・フェスティバル13 スリランカ・フェスティバル14
派手な衣装で歌って踊る、スリランカの伝統的な民族舞踊
スリランカ・フェスティバル04
情熱的に歌う男性、魅惑的なダンスの女性たち
スリランカ・フェスティバル11 スリランカ・フェスティバル12
ほかにもステージでは日本の太鼓演奏なども行われていました
スリランカ・フェスティバル03
ちなみに司会をされていたのはアントン・ウィッキーさん(すべてではありませんが)。
知らない世代の人も増えているとは思いますが、二十年以上前に日本テレビで放送されていた
朝の番組「ズームイン朝」で独特のスタイルのワンポイント英会話をしていたスリランカ出身の方です
スリランカ・フェスティバル05 スリランカ・フェスティバル09
会場ではスリランカの料理、特産品である紅茶、民芸品などを販売・紹介するブースが出店されています
スリランカ・フェスティバル02
今回は時間の都合上、料理は食べなかったので写真はありません(食べても無いのは紹介できませんし)
スリランカ・フェスティバル07 スリランカ・フェスティバル10
とりあえず、まだ残暑が厳しい日だったのでスパイスの聞いたアイスティーを注文したり
せっかくなので名産の紅茶の茶葉を買ってきました

スリランカフェスティバル2012
http://srilanka-festival.jp/