fc2ブログ

ブルージンジャーの青い花

温室の「ブルージンジャー」という別名の植物、学名「ディコリサンドラ・ティルシフローラ」
ブルージンジャー01 ブルージンジャー02
ほかにも「オオタチカラクサ」という呼び名があるそうですが、ツユクサ科の植物
ブルージンジャー03
たしかに青色の花びら、形状をみるとどことなくツユクサの花のような気もしないでもないかな

雨上がりのツユクサ

雨上がりの公園、地面の低い場所の草むらに青色の花を見かけカメラの角度を調整して撮影
雨上がりのツユクサ01
それほど珍しくもない野草であるツユクサ、朝方は元気がありますが午後にはしおれてしまう
ので咲いている花をみるのは期間限定かな(場所や条件にもよるのでしょうけど
雨上がりのツユクサ02
雨のしずくであたりがしっとりしているせいか、花びらの青色も葉っぱの緑色もしごく映えて見える気がします。季節を感じさせてくれる草花です

トキワツユクサの花

とある公園歩道を歩いていると道端トキワツユクサ(常盤露草)の花を発見。
トキワツユクサの花02 トキワツユクサの花03
初夏の時期、青々した葉っぱに、三角形に真っ白な花を咲かせた野草。
トキワツユクサの花01
ツユクサの仲間ですが、本家のツユクサよりもムラサキツユクサに近いでしょうかね
時期によっては良く見かけますが、調べてみると実は南アメリカ原産の植物だそうです

ツユクサの花

真夏の朝に咲いているとその青さがみずみずしく涼しげに感じるツユクサ露草)。
ツユクサの花02
8月を過ぎても早朝、草むらにはチラホラみかけます。
参考サイトによれば6月~10月下旬らしいですし(そんなに咲いていたのか)
ツユクサの花03
この、午後くらいにはしぼんでしまうので朝、午前中でないとなかなかお会いできません
ツユクサの花01
こちらのはちょっとびらの形が違うような?品種が違うとも思えないし?奇形か?突然変異か?
人にとっては雑草程度かもしれませんが、気に留めてみてみるとこんな発見

ツユクサとバッタの子?

タイトルどおりこの記事には虫の写真が掲載されています。苦手な方はゴメンナサイ

散策中、人気のいない路上の草むらに青々としたツユクサの花が咲いていました。
ツユクサ
別段めずらしい野草というわけではありませんが、人もいなかったので
なんとなく撮影してみようとカメラを近づけてシャッターを押していると・・
露草の花 ツユクサの花

すぐ隣の葉っぱに小さな小さなバッタがいるのに気づきました
ツユクサとバッタ
子供バッタ、学術的には幼生体?これから大きくなるんでしょうかね?
バッタ
オンブバッタの背中に乗っているのにも見えなくありません。
元気に育って欲しいものですね