fc2ブログ

銀河のプラットホーム宮守駅

岩手県遠野市にある釜石線宮守駅、ちょうど停車中、列車の窓から特徴的な駅名標が見えました
銀河のプラットホーム01
エスペラントによる「ガラクシーア・カーヨ:銀河のプラットホーム」という愛称の駅
銀河のプラットホーム02
親子なのかキャラクターが書かれていますが大きな方がなんだかドラえもんのように丸くて大きい姿をしているのが妙に気になってしまいました。みなさんには何見えますか



高岡駅前のドラえもんたち

1月三連休に訪れた富山県、宿泊した高岡の駅前の商業施設「ウィングウィング高岡」には
ドラえもんのさんぽ道」としてドラえもんをはじめのび太、しずか、ジャイアン、スネ夫、
妹のドラ美の銅像が輪を描いたように並べられてたモニュメントがありました
駅前のドラえもん01
これはドラえもんの作者、藤子・F・不二雄先生ことが藤本弘が高岡市出身であることから
高岡の街中に藤子F先生ゆかりの作品が展示・紹介されているとのこと
駅前のドラえもん02 駅前のドラえもん03
個人的なことですが藤本先生って都会から疎開してきて富山で安孫子先生と出会った
・・って思っていたけど、何かと勘違いしてたみたいですね。そんな作品あったかな
駅前のドラえもん04
別記事で紹介した「高岡大仏」を参拝したあと、朝方に撮影したので後ろの方にいた
スネ夫が暗くなってしまってしまいました。スネちゃま、わかりづらくなってごめんよー
駅前のドラえもん05 駅前のドラえもん06
ほかにも高岡市美術館には藤子F先生のギャラリーなどがあったのですがそこまでは
見物できませんでした、また機会があれば訪れてみたいですね

高岡市観光ポータルサイト
http://www.takaoka.or.jp/

虎ノ門ヒルズと「トラのもん」

2014年6月に開業した港区の「虎ノ門ヒルズ」。すでに一度足をはこんでいたのですが
その日は天候が悪く、撮影には不向きと判断して、後日、天気の良い日に訪れて見学
虎ノ門ヒルズとトラのもん10
虎ノ門ヒルズはその名のとおり、港区虎ノ門に建設されたオフィス、商業施設
虎ノ門ヒルズとトラのもん04 虎ノ門ヒルズとトラのもん05
以前当ブログでも紹介した「マッカーサー道路」や下記マスコット「トラのもん」などが
メディアに取り上げられて、東京以外の人にも知名度はそこそこあるでしょうか?
虎ノ門ヒルズとトラのもん02
1階に設置された「ぼく、トラのもん。」の像。どうみても「ドラえもん」?いやいや、ちゃんと
耳やトラ柄、色も違います。もちろんパクリや勝手に作ったものじゃなくて藤子プロさん協力
虎ノ門ヒルズとトラのもん01
ただ個人的に都心の他の商業ビル、とくに東京駅周辺の同系列のビル(森ビル)に比べると
観光らしい目玉施設はないように感じました(前者もそれほど目玉というのは・・
虎ノ門ヒルズとトラのもん06 虎ノ門ヒルズとトラのもん07
お店もカフェや飲食店が多く、ショッピングというよりビジネス的な用途が強い印象(店内撮影NG
虎ノ門ヒルズとトラのもん08 虎ノ門ヒルズとトラのもん09
食事、軽食目当てならよいのですが、観光、買い物に来た人たちは虎ノ門ヒルズにきた
記念として「トラのもん」のオブジェ周辺で一緒に記念撮影していました(結構黒山の人だかり
虎ノ門ヒルズとトラのもん03
でも警備員さんもいるのであんまり派手なことはできません。ちなみに上の写真にも
あるようにトラのもんのバックには東京タワーも見ることができます

虎ノ門ヒルズ
http://toranomonhills.com/ja/

川崎市多摩区でみかけたモノ

バラが見ごろだった川崎市多摩区生田緑地ばら苑に向かう途中に見かけたものいろいろ
藤子Fミュージアムちかく01
ばら苑隣りには川崎市多摩区に在住した漫画家「藤子F不二雄」さんのミュージアムがあるので
藤子先生の作品にまつわるラッピングバス、オブジェやデザインをみかけました

藤子F作品の銅像。本当はもっとたくさんあったのですけど、意外と人通りがある場所に
設置されていたので周りの迷惑になると思い、撮影したのはこの一体(?)だけ(作品わかります?
藤子Fミュージアムちかく02
河川の柵にはちょっとわかりづらいかもしれませんが、シルエット姿の「ドラえもん
藤子Fミュージアムちかく03
肝心の「藤子F不二雄ミュージアム」なのですが「ばら苑」鑑賞のついでに行ってみようかと
思ったのですが、入口から行列がみえるほど大賑わい。親子連れもおおく、あきらめました
またの機会にミュージアムは訪れてみようかな・・

生田緑地公式ホームページ
http://www.ikutaryokuti.jp/