fc2ブログ

【九州旅行】日豊本線でみかけたモノ

夏休みを利用して訪れた九州地方、鹿児島県から、宮崎県~大分県(別府)~福岡県(小倉)と
北上するのに使用した日豊本線(にっぽうほんせん)でみかけた風景

あくまでも乗り継ぎで降り立った駅や車窓でみえた風景のもの2点だけなので
鉄道ネタってほどではありませんがご紹介

乗り継ぎに時間があったので立ち降りた、大分県佐伯市の佐伯駅(さいきえき)
佐伯駅 駅前
漢字からてっきり佐伯(さえき)かと思ったのですが、「さいき」なんですね
駅の窓口で切符購入したときにも”さえき”で通じたんですが・・まぁ細かいことですがネ

いざ駅に降り立ったはいいのですが、観光するほどの時間はなく、
駅前でぱっと目に入ったのはこちらのお店「挽茶まんじゅう」?「佐伯銘菓」とか書かれています
挽茶まんじゅう
あの看板のおじいさんは風貌からして松尾芭蕉でしょうか?
うーんお店に入っていないのでなんともいえません。

さて佐伯駅のホームに戻ってみるとカベにこんなイラストがかかっていました。
富永一郎
「この絵は漫画家”富永一朗”センセーのだ!!」といっても
若い世代・・一部の世代にしかわからないのかなぁ
イラスト
かつて「お笑いマンガ道場」というテレビ番組がありまして、そちらに出演されていた富永一朗先生。
調べてみると先生は京都生まれですが幼少を大分県佐伯市で育ったそうです。
なので佐伯市の観光名所のイラストを描かれているんですかネェ


あと駅車内からフトみかけた光景、大分県宇佐市の宇佐駅。
USA
宇佐”・・”うさ”・・・”USA”・・・アメリカ(United States of America)!?
スミマセン、くだらないネタです

向島百花園のゴーヤ【7月上旬】

7月上旬にみかけた墨田区向島百花園ゴーヤツルレイシニガウリ)。

撮影後の暑さでさらに育っているかもしれませんが、この日みかけたゴーヤの苗
2011年は夏の暑さ、節電対策の一環としてグリーンカーテンが流行して
ゴーヤが人気とのことですが、まだまだカーテンには程遠いですね
ツルレイシ
実家では、沖縄とはまったく違う千葉県の田舎のほうだったのですが、
にタネさえまいておけば肥料などさほどあげなくても
有り余るほどゴツゴツとしたニガウリがなりていたので、
別段珍しいとも育てようという気持ちも起きませんでした
でも、都会の住宅街などでグリーンカーテンとして育てようとされている方は苦労されているみたいです。
ニガウリ ゴーヤ
それはそうと普段食用状態で八百屋やスーパーに売られた緑色の状態しか知らない人は
ニガウリって成長させすぎて完熟すると・・
すごい状態になるの都会のみなさんはご存知なのでしょうかね
葉っぱ
きっと、これだけ多くの人が育てているので夏場には情報番組のネタとして話題になることでしょう




墨田区 向島百花園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html