fc2ブログ

冬の梢の野鳥

冬枯れした花も葉っぱなにもない樹木、そんな木の枝に一羽の野鳥を確認
梢の野鳥01
見かけた時は後ろ姿、しばらくすると横向きなってくれましたがズームしても
梢の野鳥02
顔だけそっぽを向いています。ハトではなさそうだしてっきり時期的にツグミかと思いましたが模様も違うしシロハラかな?とりあえず出会いに感謝


ハトたまる場所

真冬の寒さ厳しい公園の芝生の陽だまり
ハトたまるb所01
都内ならどこにでもいる野鳥ハトたちが集まっています
ハトたまるb所02
ニンゲンにはどこも同じような芝生、地面がでている場所には集まっておらず
ハトたまるb所03 ハトたまるb所04
この一角だけ妙に集まっている光景がなんだか興味深く感じ撮影
ハトたまるb所05
皆一様に地面をついばんでいるのでエサになるようなものがあるのでしょうかね





まだ暑いッポ

残暑きびしい昼下がりの公園、普通なら子供たちでにぎわう公園も誰もいません
まだ暑いッポ01
そんな園内に置かれた遊具の日かげにポツンと何やら黒い影
まだ暑いッポ02
すべり台の細い影に野鳥ハトが一羽、ちょこんと座ってます。ちょっとは涼しそう

野鳥たち朝ごはん

時間を示すものはありませんが、早朝でまだ人もいない都内の公園
野鳥たち朝ごはん01
樹木の根本にたくさん種が落ちているため、野鳥といってもハトスズメたちが集まっていました
野鳥たち朝ごはん02 野鳥たち朝ごはん03
センダンの木でしょうか?地面の色が変わるくらい積もっています。なんとものどかな光景

あさぼらけと野鳥たち

昼間は夏のような天気が広がる6月下旬のとある日、空がほんのり明るくなった夜明けごろ
あさぼらけと野鳥たち01
写真ではわかりづらいですが、肉眼だとピンクとも紫とも見えていた雲の色
あさぼらけと野鳥たち02 あさぼらけと野鳥たち03
電線に留まったシルエット状態の野鳥たち、ハトかな?静寂に包まれた不思議な空間