fc2ブログ

堀切菖蒲園のハナショウブたち2023

葛飾区堀切の堀切菖蒲園。区、都内でも有名なハナショウブ名所のひとつ
堀切菖蒲園のハナショウブ04 堀切菖蒲園のハナショウブ05
6月初旬、晴天に恵まれた休日ということもあり多くの見物客が訪れていました
堀切菖蒲園のハナショウブ01
明確に日時を示すものはありませんが、コロナが感染症上5類に移行されてから初めてのハナショウブの季節をむかえ
堀切菖蒲園のハナショウブ06 堀切菖蒲園のハナショウブ07
マスク装着することが任意ということもありつけている人、つけていない人まちまち
堀切菖蒲園のハナショウブ02
そういう風景が今年(2023)らしいかな?と思ったりします(写真では詳しくは写してませんが
堀切菖蒲園のハナショウブ03
そんな人々の集まる園内は白、青や紫色の様々な品種のハナショウブたちが見ごろ
堀切菖蒲園のハナショウブ08 堀切菖蒲園のハナショウブ09
何度か訪れていますが毎回違う花に出会えているように感じます(愛好家の方々はちゃんと記憶しているのでしょうけど

水べりのムクドリ

しょうぶ沼公園ハナショウブを鑑賞中、菖蒲田のあたりでみかけたムクドリ
水べりのムクドリ01
どこにでもいる(いすぎることもありますが)野鳥ですが人工とはいえ水べりをウロウロ
水べりのムクドリ02
地面の草や虫をついばんでいるイメージですけど、水辺も何か気になるものがあるのかな


しょうぶ沼公園のハナショウブ2022

東京、足立区の北綾瀬駅が駅近くにあるしょうぶ沼公園
しょうぶ沼公園01
6月中旬、今年もハナショウブたちが綺麗に咲き誇っていました
しょうぶ沼公園04 しょうぶ沼公園05
お隣の葛飾区は区のデザインにハナショウブを使い、水元公園や堀切菖蒲園など名所が多く「しょうぶ祭り」も行われ観光アピールしていますが
しょうぶ沼公園02
別にハナショウブ葛飾区に限ったわけでもなく同園でも足立区の「しょうぶまつり」開催中でしたが、自分が訪れていたときは特にイベントらしいこともやっておらず(コロナの影響もあり
しょうぶ沼公園06 しょうぶ沼公園07
普通に地元の子供たち、親子連れが集まるなか見物客がいるのんびりした風景
しょうぶ沼公園03
むしろあんまり観光客が多いのも、と思いこちらに足を運んだ。というのも理由ですが、見ごろを迎えていた約140種8,100株が植えられた菖蒲田は見ごたえ十分
しょうぶ沼公園08 しょうぶ沼公園09
何度も訪れている場所、イベントですが季節の花をみて時候を感じるは大切ですね

草むらのアヤメ

公園のいわゆる雑草が生い茂る草むらに一輪のアヤメを発見
草むらのアヤメ01 草むらのアヤメ02
撮影したのは5月、陸地に咲いているので似ているカキツバタハナショウブとは違いますね
草むらのアヤメ03
あたりを見回しても花壇らしいものもなくなぜにここに一本だけ育ったんでしょ


アヤメやカキツバタ咲き始め

5月中旬、ちかくの公園にいってみると水路にアヤメらしき花が咲いているのを確認
アヤメとカキツバタ咲き始め01
例年なら5月下旬に咲いている印象ですけど季節の花も今年(2021)は早いのかな
アヤメやカキツバタ咲き始め02 アヤメやカキツバタ咲き始め03
毎度のことながらアヤメカキツバタハナショウブはぱっと見分けがつかないのですが
アヤメとカキツバタ咲き始め04
肝心の根本を映していませんがカキツバタはたしか水分のある湿地や浅い池で育つので
アヤメやカキツバタ咲き始め05 アヤメやカキツバタ咲き始め06
後半の花はカキツバタでしょうかね?とはいえさすがに水路でプカプカ浮いてるほど水が好きってわけでもありませんが(偶然横倒しになった花を見かけてそんな気に