fc2ブログ

青空とパンパスグラス

公共施設の花壇・・・どうみても自然の森のような場所ですがちゃんと都内の施設
青空とパンパスグラス01 青空とパンパスグラス02
ススキの仲間、パンパスグラスの穂が草むらから伸びているのを確認
青空とパンパスグラス03
秋晴れの青空にフサフサの穂、日当たりの良し悪しなのかこちらはだいぶボリュームがあります

大草原のパンパスグラス

国営ひたち海浜公園大草原エリアに育成されていたパンパスグラスシロガネヨシ
大草原とパンパスグラス01
広大な草原にところどころ固まって白い穂をたずさえたパンパスグラスの姿は別の星のようです
大草原とパンパスグラス04 大草原とパンパスグラス05
よく見てみると穂の部分がなぜか一方向になびいているような?海が近いので海風の影響?
大草原とパンパスグラス02
ちなみにトップの写真にわかりづらいのですが黒いシミのようなものが映っています
大草原とパンパスグラス03
最初カメラの汚れか?自分の見間違いか?と思ったのですがズームしてみると昆虫の絵の
書いた凧(たこ)でした。雄大な場所であげる凧ってのも楽しそうですね(でもなぜこの柄?

ススキかな

都内の公園でみかけたススキの穂?でもなんだか雰囲気が違うような?撮影したのは11月の頃
ススキのような01
よく見てみるとススキにしては穂がピンと立っていてパンパスグラスのような植物があります
ススキのような03 ススキのような04
おそらくススキの中にパンパスグラスが混ざって育っただけなのでしょうけど
公園の草むらなので誰かが故意にススキとパンパスグラスを混ぜたとは思えないですし
ススキのような02
同じイネ科の植物なので一緒に育つこともあるのかな?とちょっと不思議に思った光景でした

大草原のパンパスグラス

10月中旬の茨城県ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」の”大草原”と呼ばれる草原エリア
パンパスグラス04 パンパスグラス03
見渡す限りの原っぱ。まだ時間が早いせいもありほとんど人がいません。
もうすこし時間がたてばここもたくさんの来場客であふれてしまうのでしょう
パンパスグラス06
そんな大草原を歩いていると遠くのほうに奇妙なモノが見えます

ホウキのようなが特徴的な「パンパスグラス」です
パンパスグラス01 パンパスグラス02
風にそよぐ花にばかり気をとられていて、全体的な姿を撮影していませんでした。
パンパスグラス05
育つと2~3メートルの高さになるそうですが、こちらのは小さいのでしょうか?
目線の高さあたりにフサフサとした動物の尾っぽのようなが撮影できました


国営ひたち海浜公園
http://www.hitachikaihin.go.jp

昭和記念公園の秋の風景【1】

1003040.jpg

立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園の風景。
撮影したのは10月最初の週末、もう少しが深まれば
イチョウ並木の紅葉も綺麗になりますがこれはこれで

1003036m.jpg 1003035m.jpg

ススキの派手なの、ホウキみたいのパンパスグラス
芝生に固まってポチョ、ポチョ。と生えていると
なんだか違う惑星のよう

1003033m.jpg 1003028m.jpg
1003022m.jpg 1003039m.jpg

左の写真、クマシデ(熊四手)という植物です。
奇妙な形のモノが成っていますが、
を包んでいる葉っぱが変形したものだそうです

1003026m.jpg 1003025m.jpg


国営昭和記念公園公式ホームページ
http://www.showakinenpark.go.jp/


にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ blogram投票ボタン