fc2ブログ

都心のアオツヅラフジ

場所を特定するものはありませんが都心の駅近くのフェンス
都心のアオツヅラ01
ツル上の植物にたくさんのブドウのような実がついているのを発見
都心のアオツヅラ02  都心のアオツヅラ03
色づいて緑色から青、濃い青色になっており、ノブドウ(野葡萄)のようにも見えます
都心のアオツヅラ04
調べてみるとアオツヅラフジ(青葛藤)という植物。季節が進むともっとしっかり色づくようで知っている人にとっては当たり前だとは思いますが今まで気づかなかった自分にはちょっとビックリ

フェンスのヒルガオ

金網のフェンスに絡まり咲いていた薄紅色のアサガオのような花
フェンスのヒルガオ01 フェンスのヒルガオ02
時間的に昼間だったのでヒルガオの花でしょうかネ?間違っていたらゴメンナサイ
フェンスのヒルガオ03
よく見かける花なので気にもしないですが撮影してみると知らないことにも気づいたり


フェンスに絡む緑色の実

フェンスに絡んだツタ植物に緑色の実がコロコロとついていました
フェンスに絡む緑色の実01
葉っぱや周りの花からヤブガラシの実でしょうか?間違っていたらゴメンナサイ
フェンスに絡む緑色の実02
秋になると色づくようなのですが、こんなに実がついていると名前の由来でもある藪(やぶ)を枯らすほどの繁殖力はあながちって思ったり

二羽の距離チュン

住宅街のとあるお宅のフェンスに二羽のスズメ、都会のトリなのでちょっとプックリ?
二羽の距離チュン01
どこにでもいる野鳥ですが、その距離感がなんだかおもしろく撮影
二羽の距離チュン04
よくみてみると一羽はこっちを向いて止まっていてもう一羽は壁を向いています
二羽の距離チュン02 二羽の距離チュン03
ニンゲン目線に見ているとなにか話しているのかな?とか思ったり....そうでもないかな

フェンスのヨウシュヤマゴボウ

公園のフェンスにからまるように育っていたヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
ヨウシュヤマゴボウ01 ヨウシュヤマゴボウ02
子供の頃は田舎に住んでいたので秋になると野山に野草としてよく見かけていたのですが都心でも意外と生えているものなのですね(野鳥などが運んでくるのでしょうか
ヨウシュヤマゴボウ04
とくにブドウのような実を絞って紫色の汁を学校の理科の授業、実験に使った思い出があります、ただ毒草としても有名な植物ですので今の時代、子供の学習教材として使われたりするのかな
ヨウシュヤマゴボウ03
また上の写真、花は咲いていたのかな?花びらもなく実よりも地味な見た目なのも印象