fc2ブログ

タイフェスティバル2014

2014年5月17日(土)、18日(日)に代々木公園で行われた「タイフェスティバル2014」
タイフェスティバル11 タイフェスティバル12
毎年行われていて、今年で15回目を迎えるそうです。何度か足を運んだことが
ありますが、自分はそのうち数回くらい行きましたけど。15年も行われているとは・・・
タイフェスティバル13 タイフェスティバル14
五月晴れの行楽日和の週末だったので開場の代々木公園に近づくと、とにかく人がいっぱい
タイフェスティバル02
以前来たときはたしかに人気がありましたけど、こんなに人がでるほどでもなかったような
タイフェスティバル07 タイフェスティバル08
人をかき分け、ステージにたどり着くと自分が訪れた時にはタイの民族舞踊が披露されていました
タイフェスティバル01
ステージ前にはカメラを構えた多くの観客が集まっています
タイフェスティバル09 タイフェスティバル10
美しい女性たちのダンスのあとはタイの民族楽器の演奏などが催されていました
タイフェスティバル04
会場にはこちらのような大きなテントで特別ブースもあり中ではタイの生活習慣などを紹介
タイフェスティバル05
タイフェスティバルではタイの料理や食材、雑貨の屋台が立ち並んでいますが
タイフェスティバル15 タイフェスティバル17
ランチ時ということもあり、すでに行列のできているお店も見かけるほど
タイフェスティバル16 タイフェスティバル18
タイ料理に使うタイ原産の野菜なども安価?で売られていました(相場がワカリマセンケド)
タイフェスティバル19 タイフェスティバル20
どこからともなく甘い香りの果物の香りや「フルーツの王様」ドリアンの匂いも漂っています
タイフェスティバル03
会場の会話を聞くとタイ出身の方やタイへの旅行したことのある人や関心のある方も多いようです
タイフェスティバル21 タイフェスティバル22
開会して1時間たらずでものすごい人の数であふれかえっていました。
タイフェスティバル06
一通り見物したあと公園を出ましたがまだ始まったばかりだったのでどんどん
来場客が集まってきており、人気の高さを感じるイベントでした

公式タイフェスティバル ホームページ
http://www.thaifestival.jp/jp/

ビワの花

1月初旬、ビワの木を見かけると枝の間に何やら見かけない物を発見
ビワの花01
」?ビワ枇杷)も植物なのでが咲いてもおかしくはないでしょうけど
こんな真冬の時期に?日影だから?時期外れなのかな?
ビワの花03 ビワの花02
ネットで確認してみると自分の調べたサイトではビワ花期
晩秋、11~2月ということなので時期としてはあっているようです
ビワの花04
見かけたページには「地味」(な花)と紹介されていましたけど、たしかに派手さはないかも
果実は黄橙色でタマゴ型をして食用フルーツとして有名なビワですがこんな白い花が咲くのですね

冬の果樹園

静岡県浜松市北区の「はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)」、フルーツなど
果樹のテーマパークなのですが、タイトルの通り「冬」の時期の果樹園エリアはこんな感じ
冬の果樹園02
一面、丸裸の樹木だけ。東京ドーム9個分の敷地があり、西エリアには別記事で紹介した
温室や売店、フードコートがありますが東エリアのくだもの畑はさすがに冬は何もありません
冬の果樹園05 冬の果樹園06
とても広い東エリアを回るにはチューチュートレイン号という汽車型の乗り物が走っていますが
この日は利用しなかったため、歩ける範囲のごく一部だけを回っていました
かなり奥までいけば冬が旬の時期となった温室イチゴ園などもあったのですが・・
冬の果樹園01
園内にかかる「ときめき橋」からも静岡から長野方面の雄大な山々がみえ、
ところどころ、まばらに残る紅葉などが見える景色なども爽快感あふれる景観
冬の果樹園04
周囲が山々なのでだいたいどんな場所かってのはわかるでしょうか
冬の果樹園07 131228_008m.jpg
それでもこの広大な敷地を眺めながら散策し、春や夏になったら
ここに実が生る風景を想像するのもまたちょっと面白いでしょうか
冬の果樹園10 冬の果樹園09
東エリアに戻る途中、中腹に鉢植え(?)のような果樹の栽培地区を見かけました
冬の果樹園03
よくみるとレモンやオレンジの仲間など黄色い実がいくつかなっているのがわかります
冬の果樹園12 冬の果樹園11
かなり無造作になっていますが、鳥に食べられていていたり摘み取られていない理由もありそうです
冬場でも独特の景色、アクティビティが楽しめるテーマパークでした

はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)
http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/

第11回タイ・フェスティバル2010in代々木公園【2】

2010/5/15~16に渋谷区代々木公園で行われた
「第11回タイフェスティバル2010in代々木公園」会場の模様
タイ料理の屋台
ステージ周辺には都内外から集まった有名タイ料理屋台が立ち並んでいます
料理 タイ料理
自分も鶏肉のバジル炒め(ガパオ)とシンハービールを頼んでみました
昼食 民族
これまで気が付いていなかったのか今年は会場が広がったのか
渋谷駅→某テレビ局方面からの代々木公園の入り口にも多くの屋台が出ていました
車 タイパンツ

こちらのブースは果物に美麗な細工を施しています。タイ検定?!
タイ検定
細工 絹糸
繭玉から絹糸をとってます。

中でも遠くのほうからあまーい強烈(ってほどではないけど)香り・臭いのしたのはやっぱりフルーツの王様ドリアンの販売屋台
直売所 ドリアン

またステージでちらっとみたゾウさん。・・・?
ゾウサン? ステージ
小象???
ゾウさん?

初日、午前11時30分の会場の人手・・今年のタイフェスは特に人多いなぁ
初日の人手
開会式まえから多くの人がブルーシートを敷いてタイ料理に舌鼓をうっていたり
果物、食品、飲料系、タイ食料品の屋台などでもケースごと買っている人をみました。
いろいろ理由があるのかな?とかかんぐってしまいましたが、イベント自体は
タイ通、知らない人にも楽しめるイベントと感じました

タイ・フェスティバル2010公式ホームページ
http://www.thaifestival.net/

小さな温室の花たち

0823-031.jpg

千葉県柏市「あけぼの山農業公園」の片隅にある小さな温室。
8月とはいえ、すこし肌寒い日でしたが園内、日曜日ということもあり
多くの家族連れが遊んでいたのですが、この一角はだーれもいません。
そんな温室の入り口をくぐるとさまざまないろとりどりの々が咲き誇っていました

0823-036m.jpg 0823-034m.jpg

小さい敷地とはいえ、季節、陽気に左右されず
珍しい植物を観察できる温室なのですが
見物客、管理人も誰もいない一人、貸切状態
もう少し人いてもいいのに

0823-035.jpg

南国らしいフルーツマンゴー、パッションフルーツかな?)もなっています。
0823-032m.jpg 0823-033m.jpg

ちなみにこちらは温室外のパンパスグラス
0823-037.jpg

あけぼの山農業公園
http://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/


にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ blogram投票ボタン