fc2ブログ

イグアナとヤモリ

この記事には爬虫類の写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください

上野動物園の爬虫類・両生類館、館内でヘビ、カメやワニたちなどが生息する環境にならい
イグアナとヤモリ01
温度が高めのため、カメラのレンズが曇ってしまいぼやけ気味なのはお許しください
イグアナとヤモリ02 イグアナとヤモリ03
写真からはわからないようにしてますがこの日は都民の日で無料開放だったため
イグアナとヤモリ04
とてもヒトが多く、どうにか撮影できたのはグリーンイグアナとヤモリ、トカゲの仲間ヒョウモントカゲモドキ。ケージの外の喧騒なんて気にならないように静かで穏やな表情もなかなか愛らしく

ヘビとアジサイ

この記事にはヘビの写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください

アジサイ咲く公園脇の歩道、その間の石造りの建造物ににょろんとヘビが一匹横たわっていました
アジサイとヘビ01
種類的にはアオダイショウでしょうか?段差のある場所に器用に横たわる姿は何も気にせず素通りしていたら枝でも落ちているのかと思うくらい自然な感じ
アジサイとヘビ02 アジサイとヘビ03
実は場所を示すものはないのですが都心部なので、むしろニンゲンに気づかれた大騒ぎかも。動く気配はなかったのですが、あんまり近寄っておびえさせるのも悪いと思い写真は少なめ。都内でもこんな蛇がいるんですね

パイプからニョロ~ン

この記事にはヘビ、爬虫類の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

公園のブロック壁、排水用の塩ビ管から一匹のヘビがニョロ~ンと首を出してしました
パイプからニョロ~ン01
体の模様からごく自然にいるアオダイショウかな?近くにまでは寄らずカメラで撮影
意外と人の多い公園だったのですが、気づいていたのは自分だけだったのか?みな素通り
パイプからニョロ~ン02 パイプからニョロ~ン03
もしこんなところにがいたと気づかれたら、特に嫌いな人には大騒ぎになりかねないのでしょう
パイプからニョロ~ン04
ちなみに、どうでもいいことかもしれませんが写真をよく見てみると、首をだしているヘビ
横に尻尾らしき部位がみえます・・?つまりパイプ菅の中でUターンしている??

壁のぼるヘビ

この記事にはヘビの写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください

郊外の住宅街を歩いていると路上を一匹のヘビがにょろーんと這っていたので観察
壁上るヘビ01
そのうち民家植込みまで来ると溝を伝い、器用に垂直のを登っていきました
壁上るヘビ02
手足はなくても上手いこと上っていく様は構造的にはわかっていても不思議な光景です
壁上るヘビ03 壁上るヘビ04
そのままヘビはどこかに行ってしまいましたけどにしてみれば日々の行動のひとつ
なのでしょうけど、初めて見ると意外な一面を見たように感じてしまいます

川を泳ぐヘビ

この記事にはヘビの写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください

郊外の河川脇の遊歩道を歩きながら「なにか(小魚か野鳥でも)いないかな?」と歩いていると
川面をなにか大き目の細長いモノがぬるりと泳いでいたのでとっさにカメラを構え撮影
川を泳ぐヘビ01
ヘビです。遠くだったので種類まではわかりませんけど、アオダイショウあたりかな
川を泳ぐヘビ02 川を泳ぐヘビ03
ニンゲン目線では水深の浅そうな川に見えましたが、にしては十分の深さ、クネクネと器用に
泳いで(いるんだよな?)そのまま草むらに消えて行ってしまいました