fc2ブログ

温室のハイドゥン

季節に関係なく日本以外の珍しい植物の観賞できる温室でみかけたハイドゥンという花木
温室のハイドゥン01
ツバキの仲間で原産地はベトナム、別名もベトナムツバキ
温室のハイドゥン03
たしかに日本でみかけるツバキに似ているようですが南国らしさもあったりします
温室のハイドゥン04 温室のハイドゥン05
最初見かけたときに下の写真のように、植木鉢にちょこんと花だけが置かれていて
温室のハイドゥン02
「こういう植物なのかな?」と思いましたけど、椿らしく花ごと落ちたのを飾っただけかな

ベトナム・フェスティバル2015

2015年6月13日、14日に渋谷区、代々木公園で行われた「ベトナムフェスティバル2015」
ベトナムフェスティバル17 ベトナムフェスティバル18
2008年に日越(ベトナム)35年を記念し始まり、いまでは毎年この時期に行われる恒例イベント
ベトナムフェスティバル05
ステージではベトナムの民族衣装につつんだ女性たちの華麗な踊りが披露されていました
ベトナムフェスティバル15 ベトナムフェスティバル16
土曜日の開催時間早い時間に訪れてみましたがすでに多くの見物客、来場客が集まっていました
ベトナムフェスティバル01
とくにランチ時間が近いせいもあり会場内に立ち並ぶベトナム料理屋さんの屋台には多くの行列
ベトナムフェスティバル07 ベトナムフェスティバル08
なんどか足を運んでいますが屋台の様相もずいぶん派手になってきています。考えてみると
ここ何年かで「フォー」や「ガパオ」などベトナム料理もかなり馴染みあるものになっていますし
ベトナムフェスティバル04
会場を歩いてもベトナムに興味ある人やこれから旅行に行こうとしている人、
すでに旅行や仕事で行ってきて懐かしんでいる会話をしている人たちもいました
ベトナムフェスティバル09 ベトナムフェスティバル10
またベトナム出身、留学生などもスタッフになっていたようでベトナム語が聞こえたり、
ベトナムの代表的な民族衣装アオザイを着ている人など会場にはこんな貼り紙もみかけました。
下はベトナム語でしょうかね、どっちの人が書いたかな?ちゃんと守ってくださいね
ベトナムフェスティバル11 ベトナムフェスティバル12
左上はテレビ番組でも紹介されたりした「水上人形劇」。自分が訪れた時にはすでに終了
ベトナムフェスティバル02
今回はベトナムの版画や絵画なを芸術作品、伝統工芸品を展示しているテントも見学。
ベトナムフェスティバル06
版画なので同じ絵柄をして色を変えて作品が数枚。モチーフはネコかな?トラかな?
ベトナムフェスティバル13 ベトナムフェスティバル14
個性的な工芸品も展示・・これは自分が見ることができなかった人形劇の人形達だったのかも
ベトナムフェスティバル03
梅雨の合間で夏のような気温というのもベトナムを思わせる雰囲気なので料理やスイーツ、
アルコールも進んで賑やかで活気あふれるベトナム・フェスティバルでした

ベトナム・フェスティバル2015
http://www.vietnamfes.net/

ベトナム・フェスティバル2012

2012/9/15~16に渋谷区代々木公園で行われた
ベトナムフェスティバル2012」略して「ベトフェス」に行ってきました。
ベトフェス04 ベトフェス05
入り口付近の案内係さんが妙にテンション高かったのが印象的でしたけど・・

国内最大級のベトナム交流イベント、特設ステージでは音楽ユニットが演奏していました
ベトフェス11
正午すぎに代々木公園に足を運んでみると来場者でいっぱい

会場にはベトナム料理や民芸品、観光スポット紹介などのブースがが立ち並び、
民族衣装であるアオザイを着た女性もみかけました(撮影はしていませんのでご勘弁を
ベトフェス09
こちらはカラフルな竹とんぼ?このまま飾っておいてもきれいです
ベトフェス02 ベトフェス03
こちらもヴェトナムの工芸品?愛嬌のあるお面でしょうか?
ベトフェス10
最初ベトナムの笠なのかとおもいましたが撮影してから確認するとザルみたいな形しています
ベトフェス06 ベトフェス01
ただ、昼食時ということもあってどこのベトナム料理屋台にも長蛇の列
ベトフェス07 ベトフェス08
どこにどのように並んでいるかがわからないくらいです。ランチ目当てで行ったのですが・・無理でした
ベトフェス12
以前も足を運んだことがあるのですがいつもオープニングの時間ごろに
訪れていたので知らなかっただけなのか、こんなに人が集まっていたとは(何かで紹介されたのかな?
賑やかで楽しい大盛況な異国に触れるイベントでした

ベトナムフェスティバル2012 Vietnam Festival 2012
http://www.vietnamfes.jp/

キンカチャの花

神代植物園温室でみかけたキンカチャという。あまり聞きなれない名前で、漢字で書くと「金花茶
キンカチャ01
漢字そのままに「金色の咲くお茶」・・・
さすがに金色ではありませんが「黄色」咲く”お茶”です。
ただ厳密にはツバキ科の黄色のの咲く種類の総称のようですが
漢字や花の形をみていると、葉っぱを見ると「お茶」の葉っぱのようにも見えてきます
キンカチャ02
原産は中国広西省(こうせい)と立て札にはかかれていました。
いまは省の名前も変わっていますが中国でもだいぶ南、ベトナムと国境を接するあたりです
芳香もあるとかかれていましたが・・ちょっと花が遠くて残念ながら嗅ぐことはできませんでした。
どんな香りだったでしょうかね

ベトナムフェスティバル2011

2011/9/17-18に代々木公園で行われた「ベトナムフェスティバル2011
ベトナムフェスティバル2011
会場には多くのベトナム料理屋台が立ち並び、おいしそうな香りが立ち込めています(通称ベトフェス
屋台 ベトナム料理
初日の正午すぎだったので多くの見物客が集まり、ヴェトナム料理を頬張ったり
「333」(バーバーバー)などのベトナムのビール、アルコール、ジュースを飲んでいる風景が広がっていました
ベトナムTシャツ ポスター
ほかの屋台では工芸品や衣料品なども販売していて、女性達が群がっている光景も見かけます
ベトナム国旗のTシャツはかなりインパクト強いですが、会場にいたお子さんが着ていた・・

ステージでは残念ながらちょうど軽快なダンスが終了して、プログラムの合間。
ステージ
本来なら民族舞踊などを踊っているはずだったのですが、時間が合いませんでした
ステージのダンス 会場ステージ
会場内ではベトナムの人力タクシーでしょうか?一緒に記念撮影をしている姿も
タクシー 提灯

会場の一角、首都ホーチミンを紹介するテントでみかけたベトナムの笠(ノンラー
笠
同テント内にはこのような野菜や果物でできた彫刻も展示されています
野菜 工芸品
ちゃんと食べることができるようで、スタッフのオネェサンが
子供に差し出している光景をみましたが・・ニンジン嫌いだったみたい

こちらが正午すぎの様子
会場
まだ残暑厳しい日でしたが続々と人が集まってきていました
人の出 ワンコ
右のカサをかぶった犬くんはお店の屋台にいたワンコ
別の方が手を差し伸べていましたが店員さんいわく「噛むそうです」。

・・・『きっとノンラーがきにいらないんだよ』

ベトナムフェスティバル2011 Vietnam Festival 2011
http://www.vietnamfes.jp/