fc2ブログ

なにか話してるペン

上野動物園人気動物(鳥類)のひとつペンギン(ケープペンギン)たち
何か話してるペン01
まわりに多くの見物客がいてもペンギンたちは気にしている気配もなさそう
何か話してるペン02 何か話してるペン03
個人的に好きなこともありますが、数羽が集まっている光景を見ていると
何か話してるペン04
まるで何か会話でもしているように見えてしまうのはニンゲン目線だからでしょうか
何か話してるペン05
ついついどんな話をしてるのかセリフ、言葉を交わしているか想像しまいたくなります


目黒川のゴイサギ

場所や日時を示すものはありませんが東京の目黒川、撮影は12月半ば
目黒川のゴイサギ01 目黒川のゴイサギ02
岩の上にみなれない鳥が一羽、川の中を覗いていました
目黒川のゴイサギ03
カメラのほうに顔や体つきがわかりやすい角度になったのですかさず撮影
目黒川のゴイサギ04
後頭部から背中にかけて青色の羽根、すでにタイトルにも書いてありますがゴイサギでしょうか。すこしペンギンのようにも見えなくありませんが野生にいる鳥でもありませんし
目黒川のゴイサギ05
個人的に名前は知っていましたけど何度も訪れていた場所で、都内のみならず今回はじめてみた野鳥。ちなみに向こう岸の歩道でも同じように大きなレンズを構えたヒトをみかけました

昼下がりのペンギンたち

上野動物園ペンギンたち。個人的に好きな生き物なだけについつい撮影
昼下がりのペンギンたち01
『2羽で会話でもしているのなぁ』とニンゲン目線でみたり・・実はかみ合ってないとか
昼下がりのペンギンたち02 昼下がりのペンギンたち03
こちらは、みなさんで集まっているところ
昼下がりのペンギンたち04
狭いところに密集したがるのは動物の本能なのか?
昼下がりのペンギンたち05 昼下がりのペンギンたち06
みんな同じような動きをしているのか思いきや写真をよく見ると左端のコがやけにキョロキョロしてる。ニンゲンにもこういうコいますよね


稚内灯台と岬神社

北海道稚内のノシャップ岬の近くには「ノシャップ寒流水族館」という水族館があるのですが営業時間の関係で中には入れず、近くに建っていた稚内灯台を見物
稚内灯台と岬神社01
見学といってもただ下から眺めただけですけど。一応北海道で一番高い灯台だそうです
稚内灯台と岬神社02 稚内灯台と岬神社03
入口には詳しい情報はQRコードを読み込むように貼り紙がしている辺り今どきかな?すぐ隣には独特のタッチで描かれたアザラシとペンギンの水族館のコンテナ
稚内灯台と岬神社04
さらにこちらはノシャップ岬から稚内市内にもどる路線バスの停留所近くの「岬神社
稚内灯台と岬神社05 稚内灯台と岬神社06
海岸近くということで周囲には鎮守の森もなくなんだか野ざらしになっている雰囲気
稚内灯台と岬神社07
それでも境内にはジャリが曳かれて、社殿や狛犬は綺麗に手入れがされています
稚内灯台と岬神社08
もともとはもっと小さな漁を祈願するだけの祠のようなものだったのかな?とかいろいろな想像ができますが地域の方々には大切なお社であることは感じました

ノシャップ岬の先端だけでなくその周辺にも結構興味深い場所を見ることができました



ペンギン出番待ち

動物園の人気者のひとり(?)ペンギン、こちらはケープペンギン
ペンギン出番待ち02 ペンギン出番待ち03
昼間はみなさんひなたぼっこでもしているのかのんびり横になっています
ペンギン出番待ち01
ちょこちょこ動き回っているよりは撮影するには楽なのですが。おっカメラに気づいたかな?
ペンギン出番待ち04
そんな中、まだ産毛が抜けきっていない一羽を発見。まだ若い鳥ようですが、あと数日もすると大人と同じような姿になるので出番待ちかな