fc2ブログ

絵筆みたいな花

花壇で見かけた小さな絵筆(えふで)、刷毛(はけ)のような花びらを咲かせた植物
絵筆みたい花01
ブラシノキ?ネムの木?を思わせる花で背丈は1メートルくらいの低木
絵筆みたい花02
調べてみるとベニゴウカン(紅合歓)、葉っぱをみるとちゃんとマメ科のそれですし漢字もそのまま”合歓”、フデのような手触りなのかちょっと触れたくなります(触りませんけど


草むらのピンクの白の花

9月の公園の花壇、別の植物が生い茂っている草むらにひょっこり風変わりな花を発見
ピンクと白の花01
薄いピンク花びら、鳥のような花の咲き方をした特徴的な花、ハギマメ科の植物
ピンクと白の花02
知っている人がみればすぐに名前、品種もわかるのでしょうけどこういう花もあるのかと

ムラサキセンダイハギの若い実

6月初旬の植物園の花壇、プックリとした繭のような形をしたモノをつけた植物を発見
ムラサキセンダイハギの実01
名前を確認すると「ムラサキセンダイハギ」(紫千代萩)という名札がついています
ムラサキセンダイハギの実02 ムラサキセンダイハギの実03
後日調べてみるとこれらはムラサキセンダイハギの若い実だそうで、マメ科の植物
よろしく真夏には黒く干からびたサヤになりなかからタネがとれるそうです
ムラサキセンダイハギの実04
となると、花はもっと早い時期、5月初旬ごろに咲いているようです。ハギというと
秋の頃にさく草花と思いましたが、初夏の時期に咲く種類もあるのですね

街路樹の下の小さな花

公園脇の歩道に植えられていた街路樹を横切ると小さな黄色い色をした花を発見
小さな黄色い花01
地面ギリギリの距離だったので「撮影していたら不審に思われるかな?」と思った
のですが、あたりに誰もいなかったのでカメラを向けて撮影してみることに
小さな黄色い花02 小さな黄色い花03
中央が橙色をしてラッパ状なのでしょうけど花びらが大きくマメ科の植物の花に似て
いるような?個人的に「流氷の妖精」といわれる巻貝の一種、クリオネを思い出しました
小さな黄色い花04
ここの街路樹の一本の下だけに集まってい咲いていたのですけれど単なる雑草なのか
なにかの拍子で飛んできた種が育ったのか?とりあえず気になった草花


秋の七草クズの花

おなじみの墨田区向島百園、青空にこんもりと青々とした葉を茂らせ植物。
青空にクズ
秋の七草のひとつ「(くず)」です。咲くであることは知ってましたが
実はブログ掲載するまで”秋の七草”とは知りませんでしたけど・・
クズ
ツル植物なので夏に生い茂った葉っぱの間から奥ゆかしく見え隠れするクズ
くず
山野では木々にからまり繁殖力のつよい雑草として繁茂して悩みのタネになりますが、
庭園などで手入れをしていれば観賞用や、なかには食用、薬用としても利用されるそうです。
こちらの園内に咲いている品種は濃い色のを咲かせていました。
葛
マメ科の植物らしい、どちらかというと藤(ふじ)のみたいですが
ムラサキ色の高貴さと孔雀の尾っぽのような豪華な雰囲気も感じさせてくれます


向島百花園|公園へ行こう!
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index032.html