fc2ブログ

幸手のマリア地蔵

埼玉県幸手市の権現堂公園を訪れた後、市内を散策していると
広めの墓地の入口に金属製の風雨除け屋根にずらりと並んだお地蔵様を見かけました
幸手のマリア地蔵01
ちかくに看板が建てられており幸手市指定の有形民俗文化財マリア地蔵」と書かれていたので気になって撮影
幸手のマリア地蔵03 幸手のマリア地蔵04
錫杖に十字架が刻まれ、イエス・キリストを抱いた形状をしているそうで
どのお地蔵さんがそうなのかな?と思ったら、ちゃんと名札がついていました
幸手のマリア地蔵01
子胎延命地蔵(こそだてえんめいじぞう)をマリア像に見立てキリスト教のシンボルなどを
つけくわえられた地蔵で、江戸時代の隠れ切支丹キリシタン)の信仰対象だったと考えられているそうです。
歴史的なものを考えると思いを巡らせるものがあります
とはいえ、本当に素人がぱっとみてもすぐにはマリア像に見立てていたとは気が付かないんですね


幸手観光協会
http://www.satte-k.com/

世田谷観音

世田谷区野沢の「龍雲寺」付近を散策した7月中旬のとある日、
地図をみるとすぐ近くに「世田谷観音」という寺院があることを知り、足を伸ばしてみました
世田谷観音14
正門から参道をまっすぐ行くと青銅でしょうか?金属でできた1対の狛犬がお出迎え。
さらに仁王門の屋根をみると見事な鬼瓦が乗っています。
ちょうどカラスでも乗っているのかな?と思ったらこちらも作り物。
世田谷観音10 世田谷観音03
よくみるとカラスではなさそうです・・たぶん

仁王門をくぐりいざ境内に入り両脇を目をくばると、恵比寿の像や歴史を感じさせる建物。
世田谷観音09 世田谷観音01
公式サイトによれば写真右の建物は京都の金閣寺を模した阿弥陀堂。
阿弥陀堂の向かい側にはこちらも特徴的な建物、六角堂です。
世田谷観音12
ほかにも達磨大師、観音様、池には夢違観音などがありました
世田谷観音05 世田谷観音04
参道の脇にいるさまざまな仏像やら建造物やらを撮影しながらやっと本堂観音堂に到着。
世田谷観音11
この奥には本尊である聖観世観菩薩像のほか、
日光菩薩、月光菩薩、布袋尊、マリア観音まで納められているそうです。
世田谷観音13
さらに本堂の上には大きな「龍神様」までいます
世田谷観音07 世田谷観音08
本堂の脇には太平洋戦争での特攻隊員を供養した「特攻観音堂」。
世田谷観音06 世田谷観音02
決して境内も広くはない世田谷の住宅街に鎮座するお寺でしたがずいぶんいろいろな参拝した気分になりました。
なお、ちょうど自分のほかにもカメラを持った参拝客の方が興味深そうに見物していました。
公式サイトをみると四季折々の風景も美しいので、また訪れたいと思います

世田谷観音
http://www.setagayakannon.com/