fc2ブログ

池のカメと小魚

小雨のが降っていたに一匹のカメ、首筋の模様からミシシッピアカミミガメ(※)かな
カメと小魚01
外来種ですが全国のや沼、河川で繁殖しているよく見かけるの仲間です
カメと小魚02
雨粒が落ちる水面でプカプカ浮いている姿も何ということもないものですが
カメと小魚03 カメと小魚04
よく見ると水中ではちいさな魚たちが泳いでカメの甲羅、体を突いている模様
カメと小魚04
人間の古い角質を食べるドクターフィッシュというのは聞いたことはありますが、カメの身体についた藻などを食べているのでしょうかね。ある意味、自然の営みが構築されているようにも見えなくないのですけど

※「ミシシッピアカミミガメ」ではなく「クサガメ」という情報をいただきました。
記事本文はこのままにしておくのでご了承ください。

用水路のカメ

郊外の畑の多い住宅地、用水路用水池、ため池)沿いの道路を歩いてると一匹のカメを発見
用水地のカメ01
お世辞にも綺麗とは言えない藻や水草が浮かんでいる水面から身体をだし首を伸ばしています
用水地のカメ02
都会の公園の池などでも見かけますけど、あれらは誰かが勝手に池や沼に放った
外来ミドリガメことミシシッピアカミミガメ。こちらを撮影したのは地域的にいわゆる田舎
用水地のカメ03
なので自然に住みついている野生のカメでしょうか?甲羅の模様から最近、数を減らしている
イシガメにも見えなくありませんけど間違っていたらスミマセン。こんな場所(亀的には快適?)
でも、たくましく過ごしてほしくもあり、散策中に偶然出会えたことに感謝