fc2ブログ

高木の薄黄緑の花

初夏の季節、公園の背の高い樹木に薄緑色の小さなが咲いているのを発見
ミズキの花01 ミズキの花02
新緑の葉っぱのなか無数のが空を仰ぐように傘状にさいている様は特徴的
ミズキの花03
後日、調べてみてミズキ、木でしょうかね(間違っていたらゴメンナサイ)
派手な花びらが咲いているわけではありませんが、こういう植物もまた趣があります


ミズキの花

5月初旬、初夏の陽気の都内公園白い花をさかせた樹木を発見
ミズキの花02 ミズキの花01
特徴的な雄しべ、花びらや葉っぱの形から「ミズキ」(水木)という植物でしょうかネ
ミズキの花05
ひとつひとつの花は小さくわかりづらいのですが(ぶれてますけど)
ミズキの花03 ミズキの花04
それらが数十個集まって棚状に咲いた姿は公園ならずとも自然界の山野のなかでも
遠くのほうから目立っているそうです。でもいままで気が付かなかったですけどね

紫色の手裏剣みたいな花

都内の公園で見かけた濃い紫色をした小さな小さな花。撮影したのは4月中旬でしたが
掲載していた4月下旬ごろに同じ木をみかけたら完全に枯れて跡形もなくなっていました
アオキの花01
4、5枚の花びらを四方に広げてまるで忍者が使う手裏剣のような形をしています
アオキの花04 アオキの花05
自分のカメラでズームしてみましたがこれが限界。さらに小さな雄しべのようなものが見えます
アオキの花02
この花、知っている人は知っているのでしょうけど、自分は初見。でも「木」自体はこんな感じ。
アオキの花06 アオキの花07
冬でも青々とした葉っぱを付けて、葉っぱに斑入りがあったり、赤い実がついたりする
公園や庭木などでよく見かけるミズキ科の「アオキ」(青木)という名前の植物
アオキの花03
植物なのだから花が咲くのは当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが
普段見慣れているような植物でも知らない一面があるのだなとちょっと驚きました