fc2ブログ

ヒマワリとハチ

この記事にはハチ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください


やっと夏本番といった暑い季節になるとやっぱり見たくなるのはヒマワリの花
ヒマワリとハチ01 ヒマワリとハチ02
6月末の暑い日が続いたことにはまだ咲いていなかった花壇には大輪の花が
ヒマワリとハチ03
そんな花の周辺を一匹のハチミツバチでしょうか)が飛んでいました。ハチなど昆虫たちにとっても季節の花が咲くことで命をはぐくんでいけるんでしょうね

赤い花とハチ

この記事にはハチ、ムシの写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください

花壇に咲いていた真っ赤な花、花びらなどのからボケの花でしょうか
赤い花とハチ01
そんな花を撮影しているとどこからともなく一匹のハチが飛来
赤い花とハチ02
ミツバチ・・とはちょっと違う?専門家の人ならこの見た目でも判別できるのでしょうけど
赤い花とハチ03 赤い花とハチ04
それほど大きくない花ですけどハチが小さいせいか花全体を懸命には動き回り
赤い花とハチ05
ひとしきり回り終わるとすっかり足には花粉がたくさん、一仕事おわりですかね

日比谷公園のネモフィラ

この記事にはハチ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

皇居周辺のサクラ、ソメイヨシノを見物していたとき、なにげなく立ち寄った日比谷公園
日比谷公園のネモフィラ06 日比谷公園のネモフィラ07
花壇をたどりつくとそこには一面の青い花で埋め尽くされていました
日比谷公園のネモフィラ02
名札等は確認できなかったのですが、花びらや特徴からネモフィラでしょうかね
日比谷公園のネモフィラ04 日比谷公園のネモフィラ05
ネモフィラというと茨城県のひたちなか海浜公園が有名ですがよもや都心でも見れるとは
日比谷公園のネモフィラ01
周囲を見まわたすとみなさんスマホやカメラで撮影しています。この光景ならなおさら
日比谷公園のネモフィラ08 日比谷公園のネモフィラ09
自分も撮影していると一輪の花にミツバチかな?ちょっと違う?とにかくハチの仲間を発見
日比谷公園のネモフィラ03
花粉を集めているのでしょうけど、春の陽気にさそわれてハチたち、昆虫も忙しそうでした
郊外までいかなくても、都心でこれだけのネモフィラを見ることができるのは最高です


キバナコスモスとミツバチ

この記事にはミツバチ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください
キバナコスモスとミツバチ01
らしい花ということで花壇のコスモスを撮影、ただキバナコスモスは夏くらいから開花中
キバナコスモスとミツバチ05 キバナコスモスとミツバチ04
それでもコスモスの姿をみると「」を感じます。そんな花畑の中をみるとハチを発見
キバナコスモスとミツバチ03
タイトルに書いてしまいましたが大きさ容姿からミツバチでしょうかね(違ったらスミマセン
キバナコスモスとミツバチ06 キバナコスモスとミツバチ07
できれば花と蜂が良い位置にいてほしかったのですが生き物相手なので上手くいきません
キバナコスモスとミツバチ02
オレンジ色に近い黄色をした花びらにミツバチの身体の色がかぶってしまいわかりづらい
写真もありますが、自然の営みを観察できた出会いに感謝



ガクアジサイとミツバチ

梅雨の晴れ間の公園に咲いていたガクアジサイの花たち。撮影は6月中旬
ガクアジサイとミツバチ01
タイトルどおりこの記事にはミツバチ、昆虫の写真があるので苦手な方ご了承ねがいます
ガクアジサイとミツバチ02
大きな葉っぱのなかにそこかしこに咲いている額紫陽花の花たち、独特の香りが漂っています
ガクアジサイとミツバチ05 ガクアジサイとミツバチ06
自分が撮影したときはこちらの紫陽花は装飾花ばかりでなく中央の真花もちょうど見ごろ
ガクアジサイとミツバチ03
とても小さくて自分のカメラではこれが限界。さらに撮影しているとミツバチが飛んできました
ガクアジサイとミツバチ07 ガクアジサイとミツバチ09
あたりを飛び回って中央の本当の花いそいそと花粉を集めています。なんだか花園にいるみたい
ガクアジサイとミツバチ04
考えてみると飾りの花びらばかりが咲いているときは昆虫、ムシたちって集まっていないので、
草花に騙されているわけではないんですね。人間は勘違いしているかもしれませんけど
ガクアジサイとミツバチ08 ガクアジサイとミツバチ10
ちなみにミツバチばかりではなく、ずんぐり黒くて大きなクマバチも飛んできていましたが
意外と早くて撮影することはできませんでした。虫たちもあじさいの花も好きなんですね