fc2ブログ

ムクゲとイノコヅチ

道端でみかけた白い花、花びらの中央が濃い紫色をして目についたので撮影
ムクゲとイノコヅチ01
形状からムクゲ(槿)の仲間でしょうか、間違っていたらゴメンナサイ
ムクゲとイノコヅチ02
ただムクゲの花よりも周囲に元気に繁茂しているイノコヅチたちの方も主役っぽく

夏空とムクゲ

太陽の日差しがいたいくらいの真っ盛り、花壇にはを彩る花々が咲いています
夏空とムクゲ01 夏空とムクゲ02
ムクゲ(槿)も何度も撮影している季節の花、咲いていればやっぱりカメラを向けてしまいます
夏空とムクゲ03
らしさを感じるように夏空と写そうと思いましたが、なかなかイメージ通りにはいきませんね

薄紫のムクゲ

夏を彩るのひとつムクゲ槿)、季節になれば公園や庭木としてごく普通に咲く
薄紫のムクゲ02
なのでそれほど珍しさはありませんが、咲いている姿を見かけたのでが何気なく撮影
薄紫のムクゲ01
あらためて調べてみるとは一日たらずでしぼんでしまうそうで、この日撮影したも数時間でしぼんでしまうかと思うと儚くも感じます。でも結構次から次へと咲いているのでそこまで『儚い』って感じがなかったり

紫色の八重咲のムクゲ

初夏から夏にかけて庭木でも咲いているのをみかけるムクゲの花。撮影したのは奈良県の公園
紫色のムクゲ01
なのでそれほど珍しいさもないかもしれません。ただ写真では伝えようがないのですが、敷地が広く
上り下りの坂道の多かった公園だったので登り切った坂道でこのような花をみかけて撮影
紫色のムクゲ02 紫色のムクゲ03
ムクゲ槿)の花はさまざまな花びらをしている品種がありますがこちらのは色の八重咲
紫色のムクゲ04
季節を代表する植物のひとつなので、この花をみかけると本格的な(ってこの日もそうでしたが、
7月半ばで十分気温が高めですけど)夏がやってくるんだな。と感じます

ムクゲの花とチョウチョ

夏を彩る花のひとつ、ムクゲ(槿)。東京はまだ梅雨明けしていない時期でしたが
この日、真夏を感じさせる陽気だったので都内の公園で見かけたので撮影してみました
ムクゲの花とチョウチョ02
白い花びらに中央に赤い模様のついた花やすべてが白い色の品種。
ムクゲの花とチョウチョ04 ムクゲの花とチョウチョ05
紫色でも八重咲の花や一重の花など都内の公園でもいろいろ種類がありました
ムクゲの花とチョウチョ03
そんなムクゲの花にカメラを向けていると不意に何かが飛んできました
ムクゲの花とチョウチョ07 ムクゲの花とチョウチョ06
チョウチョ?よくみかけるアゲハチョウやアオスジアゲハとは翅の色も文様もまるで違います。
模様からゴマダラチョウの仲間、アカボシゴマダラというチョウチョでしょうか?
ムクゲの花とチョウチョ01
当初「ゴマフマダラ」という名前のチョウだと思っていたのですがこういう名前の
蝶々は調べても正式な昆虫系サイトにはなかったので勘違いカナ?
でも偶然とはいえ花を撮影して思わぬ収穫です