fc2ブログ

セミ集まる街路樹

この記事にはセミ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

歩道を歩いていると前方の街路樹セミが二匹とまっているのを確認
セミあつまる街路樹01
8月下旬近くになってもまだ残暑厳しい時期なので『セミもまだいるんだな』
と思って近く寄ってみると、さらにもう一匹いるのを確認。「なぜにこの木に?」
セミあつまる街路樹02 セミあつまる街路樹03
ちなみに写真では伝わってはいませんが、このセミたち全然鳴いている気配はありませんでした
セミあつまる街路樹04
ニンゲンが近寄ったから?みんなメス(鳴くのはオス)だったのか?それもちょっと気になったり


細い枝の黄色いトンボ

この記事にはトンボ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

雑多に手入れされた花壇、細い枝?植物の茎に一匹のトンボを確認
細い茎のムギワラトンボ01
黄色い体色のトンボ、初見で見ると周りの植物などに紛れて保護色のよう
細い茎のムギワラトンボ02
種類を調べてみるとムギワラトンボともよばれるシオカラトンボメスでしょうか?
青いイメージのあるシオカラトンボですけどメス黄色いんですよね(いつも忘れています


薄黄色なトンボ

この記事にはトンボ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

花壇のヘリに置かれた石の上にとまっていた一匹のトンボ
薄黄色のトンボ01 薄黄色のトンボ02
『よくいるシオカラトンボかな?』と思いつつもカメラを向けて撮影
薄黄色のトンボ03
後日確認してみると体型的にはシオカラトンボのようですが(蜻蛉なので大きく違いはわかりませんけど)、体の色は薄黄色。メスムギワラトンボだったのかな?間違っていたらスミマセン

シカ寄りません

詳しい品種はわかりませんが(見た目の風貌から)シカたちが放牧されている飼育エリア
シカ寄りません01
人間たちが呼んでみてもあと数メートルの場所まで来ているのにそれ以上近寄ろうとしません
シカ寄りません02
動物園の動物とはいえ、その辺は警戒しているのかな?とくに立派な角の生えた牡鹿の後ろにいるメス?若い鹿たちはまるで置物みたいほどピタリと止まっていました。なにか習性、ルールなのかな

ぶくぶくカモさん

水の少ない川底、一応場所を示すものはありませんけどサクラで有名な目黒川
ぶくぶくカモさん01
野鳥のカモが泳いでいるよくある光景とぼんやり眺めているとやおら一羽が水面にダイブ
ぶくぶくカモさん03
本来ならもうすこし潜ってエサを捕るのでしょうが底が浅いため行っちゃ悪いけど滑稽な恰好
ぶくぶくカモさん02
この行動を何度も繰り返していたので思わずカメラをむけて撮影。ちなみに近くをおよぐ仲間?奥さん?メスカモは潜る気配は無さそうでした