fc2ブログ

高架線の下で

JR山手線浜松町駅付近を歩いていると頭上に鉄道の高架線(高架鉄道
高架線の下で01
こんなレールの構造までわかるほど近くで見物できる場所があるなんてと興味深く
高架線の下で03 高架線の下で02
「できれば列車が通り過ぎる場面」も撮影したいと思い、待ってはみたのですが、ちょうど通りすぎる瞬間はタイミングが合わず、かろうじて車両が映っている写真だけでご勘弁
高架線の下で04
ちなみにレールをみただけでわかる人には当たり前かもしれませんが、当初ゆりかもめのレールと思っていましたけど東京モノレールだったんですね

ありがとう上野モノレール

撮影したのは10月中旬、この日上野動物園を訪れると園内を走る上野モノレール上野動物園モノレール)を撮影する人を多く見かけました
ありがとう上野モノレール01
このときは『そういえばモノレール運休するんだっけ』と思ったぐらいで自分もカメラを向けていたのですが後日運行終了日が2019年10月末だと知りました。『だからあの時いつもよりたくさんの人がカメラを向けていたのかぁ』(ヘッドプレートにも「ありがとう40形」と掲げられ)
ありがとう上野モノレール03 ありがとう上野モノレール02
日本初のモノレールとして62年という長きにわたり動物園で走っていることが当たり前だったあの姿はもう見ることはできないんですね。おつかれさまでした、そしてありがとう上野モノレール

日本最古のモノレール

上野動物園園内を走る日本最古モノレール、正式名称は「上野懸垂線」。すでにメディアなどでも報道されていますが、2019年1月に車両が故障し、同年11月からは老朽化のため運休の予定
上野モノレール01
東園駅の構内には故障したままの車両がひっそりと置かれています。駅にも「休止中」の文字
上野モノレール02 上野モノレール03
モノレールが走っていたレールには以前は車両が走っていたため野鳥も警戒して止まることもなかった(と思います)のにハトが止まっている始末
上野モノレール04
モノレールの今後についてはこの時点では不明ですが、西園駅ちかくには新しい施設が建設中でした(パンダの屋外展示施設のようです)継続か消滅かは今後の展開ですがまた数年後には違う景色をみることになるのでしょう

高架下のハクセキレイ

都心でも郊外でもよくみかける野鳥ハクセキレイ、あまり珍しさは感じない鳥ですけど
高架下のハクセキレイ01
見かけた場所も単に電線に止まっているだけ。でも背後に巨大な建造物
高架下のハクセキレイ02
これもわかりづらいのですけど多摩モノレールレールモノレールでも通っていれば
少しはさまになったのですが、あいにく行きかう様子もなくとりあえず撮影
高架下のハクセキレイ03
おそらくモノレールが走ってしまうと距離があるとはいえハクセキレイは飛んで
行ってしまうのでしょう。まぁあまり気にしてないようにも見えますけど

立川のヤギさん

東京立川市の昭和記念公園を訪れた帰り、とあるフェンスに囲まれた敷地に人だかり
立川のヤギさん08
近寄ってみるとなぜか家畜のヤギがいました。しかも一頭や二頭ではなく見た限り十頭ちかく
立川のヤギさん02
後日調べてみるとこの空き地をを所有する地元の不動産開発会社立飛(たちひ)ホール
ディングスが雑草除去の”仕事”をしてもらうため、山羊たちを放牧しているそうです
立川のヤギさん03
立川市の中心部でモノレールが走る下に数頭のヤギがいる光景は不思議です
立川のヤギさん05 立川のヤギさん06
いちおう”作業”をしているヤギたちですが、公園帰りの人にとってはちょっとした動物園感覚
見物している人は案外テキトーで「出荷されるんだよ」とか言ってましたけどそういうのでは
立川のヤギさん04 立川のヤギさん07
人間にはなれているようで、撮影しようとすると寄ってきたりもします(おかげで近すぎて
写真にならないものも)。でもくれぐれもエサとかはあげちゃダメですのであしからず
立川のヤギさん01
ニンゲンを恐れないのはある程度年齢がいっているコたちなのでケモノ感がすごい
ですけど、春ごろに子ヤギが生まれたそうですが、どこにいたのやら・・

株式会社立飛ホールディングス
https://www.tachihi.co.jp/