fc2ブログ

らくだもエサほしい

アドベンチャーワールドのサファリゾーン、ゾウの飼育エリアを少し離れると遠くに大きな動物
ラクダえさ欲しい01
ラクダ・・だよなぁ』あまり馴染みがある動物ではありませんがかなり大きいように見えます
ラクダえさ欲しい03
こちら場所でもエサやり体験ができるとあり多くの見物客がエサをあげていて、ラクダも長い首を伸ばして口を大きくあけてエサを欲しがっています
ラクダえさ欲しい02
でも、ラクダというよりも怪獣っぽい生き物に見えてしまうのは気のせいでしょうか?なのでちょっと怖がって足元にいる小さなウシヤギのような動物たちにエサをあげてる人もいました


野毛山動物園のツガルさん【2】

以前テレビ番組でも紹介されて一度お会いしたかった(?)横浜市立野毛山動物園のフタコブラクダツガルさん」。

昭和57年(19282年)に青森県から6~7歳ぐらいで野毛山動物園に入園し、
それから2012年6月現在、国内の最高齢ラクダ(♀)として、いまでも元気に・・・
ツガルさん01 ツガルさん02
っと、この体勢はちょっと・・・・元気とは言いがたいですが、
ツガルさんの年齢は推定で36~37歳、人間でいえば100歳を超えている年齢だとか

さすがによる年波は避けられないのかと思うと、エサの時間になると、
1日に3回ほど床ずれを避けるため、運動のために起き上がるとのこと。
ツガルさん05
残念ながら前足は加齢のためまっすぐは伸びなくなりましたが、
このあと飼育員からエサを頬張る姿は食欲旺盛でした
ツガルさん04 ツガルさん03
ちなみにこの光景をみるために右写真ほどの見物客が集まってきていました。
たくさんの人々に愛される人気者なのですね。これからもお元気でいてほしいです

横浜市立野毛山動物園 | トップページ
http://www2.nogeyama-zoo.org/