fc2ブログ

空と草はら

すっかり気温が下がって一時の残暑も嘘のような10月初旬
空と草はら02
抜けるような青空にぽっかり浮かんだ雲とただただ下草が広がる光景をみかけたので撮影
空と草はら01
見る人が見れば場所もわかるのでしょうけど、ヒトもおらず非現実的な風景に感じたり

ツンツン下草

郊外の公園、ウメのような樹木が植えられた区域、人の手入れが入っていないせいか
ツンツン下草01
下草の同じ種類の植物がまっすぐツンツンとした姿で数十センチの背丈まで育っていて
ツンツン下草02 ツンツン下草03
写真では伝わりづらいのですがとても不思議な光景が広がっていました。なんて草だったのかな


オオイヌノフグリ春感じ

撮影したのは2月下旬ですが、の温かさ感じる陽気に撮影したオオイヌノフグリ
春の足音オオイヌノフグリ01
公園や歩道の下草として2月中旬くらいでも咲いているのは見かけましたけど
春の足音オオイヌノフグリ02
青いが陽光に生き生きと咲いている姿をみるとの訪れを感じます


下草の小さな花たち

とある公園の壇・・というほどでもないような下草の生えた場所
イワダレソウかな04
小さな薄紫色のたちが群生している光景をみかけました
イワダレソウかな03 イワダレソウかな02
雑草?にしてはきれいなが咲いている。と思い撮影。後日確認しイワダレソウという草かな
イワダレソウかな01
ただ「イワダレソウ」とそれを改良した「クラピア」や「​ヒメイワダレソウ(リッピア)」という植物もあるそうで自分が撮影したのはどれだったのか?何気なく咲いているも意外と奥深かったり



草はらにポツンと咲く紫の花

芝生というほど手入れはされていない小さな下草が育った公園の草原(くさはら)
チリアヤメの花01
何気なく眺めているとポツンと小さな薄紫色の花びらが一輪だけ落ちています
チリアヤメの花02 チリアヤメの花03
よく見れば落ちているというよりもちゃんと育っている植物、ヒガンバナのようにひょっこり地面から花が咲いているようです(あくまで見た目ですけど)
チリアヤメの花04
特徴的な花の色、花びらの形なので調べてみるとチリアヤメという草花でしょうか?ネットには鑑賞用植物として整った形の写真が載っていましたが野生化しているものかな