fc2ブログ

柱のある空間

丸の内のとあるビル、特徴的な柱が立ち並ぶ玄関部分。休日で人気(ひとけ)がまるで感じず撮影
柱のある空間01
建築用語ではポルチコ(ポーチコ)というのでしょうか、間違っていたらゴメンナサイ
柱のある空間02 柱のある空間03
こういう柱列に遠近感のある誰もいない空間というのはなんだか不思議な感じがしちゃいます


見上げる高層ビル

東京のオフィス街、丸の内高層ビル群、見る人が見ればどこのビルかわかるのでしょうか
見上げる高層ビル01
澄み渡った冬の青空に伸びた巨大な建造物を見上げた風景ななんとなく荘厳に見え撮影
見上げる高層ビル02 見上げる高層ビル03
仕事で訪れている人には珍しくもないかもしれませんが、空を見上げるとこんな景色も

ティファニーのクリスマスツリー

東京駅近く丸の内仲通り、クリスマス間近なので所々にツリーが飾られているのを発見
ティファニーのツリー03 ティファニーのツリー02
よく見てみると電飾で「Tiffany(ティファニー)」と書かれています、たしかに近くに店舗が
ティファニーのツリー01
夜になればイルミネーションでもっときれいなのでしょうけど昼間でもなんだかおしゃれな光景


ビルと空

丸の内周辺を歩いていると見上げるほどの高さの高いビルが立ち並びその先に青空が見える
161219_001.jpg
何か珍しいものがあるわけでもないけれど、そんな風景を下から眺めてカメラで撮影
ビルと空2 ビルと空3
カラーバランスをちょっと変えてみましたけど、無機質なビル群の合間にみえる冬の高空は
見る人によっていろんな見え方がするんだろうなぁ。大半の人は素通りするだけだろうけど

雨模様の開業100周年東京駅

2014年に開業100周年を迎えた東京駅。この日(12/20)は曇天に時折冷たい雨の降ったりした日
雨模様の東京駅01
2014年12月20日の東京駅といえば、ニュースなどでも知っている人は知っているのでしょうけど、
東京駅開業100周年を記念したSuica発売で大混乱を巻き起こした日で、その数時間後に撮影
雨模様の東京駅05 雨模様の東京駅06
でもまるで何事もなかったように多くの観光客や乗降客が行きかい、駅舎を撮影するいつもの風景。
なので、自分の写真では本当にあの騒動が起きた当日なのかいまいちわかりづらいです
まぁ人が押し寄せて怒号が飛び交うシーンを落ち着いて撮影できるほど自分も度胸ありませんし

とりあえず100周年の痕跡を探し散策しているとみなさん丸の内駅舎の天井を撮影していました
雨模様の東京駅03
自分もせっかくなので中央部分までいって撮影。ちなみに100周年記念Suicaもこんなデザイン
雨模様の東京駅07 雨模様の東京駅08
いろいろなメディアでも紹介されていますが天井部分の意匠・彫刻には十二支などさまざまな
意味を込められた細工が施されています。ズームしてもなかなか難しくわかりづらいですけど
雨模様の東京駅02
2階を歩いているのは東京ステーションホテルに宿泊している人でしょうかね。東京駅に泊って
内部を見学できるというのは鉄道ファンなら冥利に尽きるんでしょうね。違っていたらスミマセン
ちなみに丸の内側にある美術館では「100周年」を記念した展示も行われていました
雨模様の東京駅04
タイトルの「雨模様」は本来”雨が降り出しそうなようす”ですが近年は”小雨が降ったり
やんだりしている様子”としてもつかわれるので今回の某鉄道会社さんの対応にかけて

京駅が街になる Tokyo Station City
http://www.tokyostationcity.com/