fc2ブログ

シカ寄りません

詳しい品種はわかりませんが(見た目の風貌から)シカたちが放牧されている飼育エリア
シカ寄りません01
人間たちが呼んでみてもあと数メートルの場所まで来ているのにそれ以上近寄ろうとしません
シカ寄りません02
動物園の動物とはいえ、その辺は警戒しているのかな?とくに立派な角の生えた牡鹿の後ろにいるメス?若い鹿たちはまるで置物みたいほどピタリと止まっていました。なにか習性、ルールなのかな

水のみ場のカラス

都内公園ちかくを歩いていたら、水飲み場にカラスを発見
水飲み場のカラス01
「何をやっているのだろう」と思い、人が誰もいなかったのでカメラを向けて観察
水飲み場のカラス05 水飲み場のカラス06
暑いので水でも飲んでいるのだろうと思ったのですが、やけにあたりを警戒しています
水飲み場のカラス02
水を飲むような仕草をしたかと思ったら、クチバシで何かを咥えています
水飲み場のカラス07 水飲み場のカラス04
果物から揚げ自然のものか人の食べ残したものかはワカリマセンけど何かしらの
エサになるようなものをしたためていたようです。だから辺りを見渡していたのですね
水飲み場のカラス03
さすがにエサを洗って食べようとしていた。とまで飛躍して考えませんけど、止まり木の感覚で
人間の水飲み場を利用していたんでしょうね。でもよもや野鳥がこんな使い方をしているとは・・

店番するネコたち

浅草橋ふきんでお店らしい建物の前で何やら撮影をしている人を見かけました
何だろう?と思い、その人が立ち去ってから近寄ってみると数匹のネコが集まっていました
店番するネコたち01
一匹こちらを向いていますが、人間が近寄ってもまるで逃げ出す気配もなく
うずくまっています。こちらで飼っているなのか?地元では有名なのでしょうか?
詳しいことは詮索をしませんが、すこしほのぼのとした光景



梢のスズメ

都内のとある公園の中で何やら丸っこいモノを見かけたのでカメラを構えて近寄ってみました
梢のスズメ01
なんだ・・別段珍しくもなくスズメたちが木の枝に止まっていただけでした
梢のスズメ03 梢のスズメ04
いやでも考えてみるとの体格と木の枝、梢の細さを考えてみると
人間には到底マネできないようなバランスをとっているんではないかな?
梢のスズメ02
野鳥、鳥類だから当たり前だろうと思われるかもしれないけど、鳥や動物たちのしぐさを
人間に当てはめてみると、かなり器用なことをしているのかもと思ったりして

被害大丈夫?

2011/3/11におきた地震後にみかけた自宅近くの野良たち
奥にいるノラネコに話しかけるように塀側のネコがたずねている光景。
野良猫
週末、人間たちも都内の街角でも知人に会うたび
地震被害大丈夫でした?」と声掛け合う姿を見かけましたけど、
自分も数少ない知人を見かけると同じような会話しましたが、それを彷彿させます
ノラネコ
「お邪魔しまーす」・・ってニンゲンはそこまでしないか。
そもそもこの塀と金網、彼らの家じゃないし

甚大被害の大地震だったで、みんなの気持ちがいらだって
イヤな会話や仕草をみかけることも多いですが、普段よく見かけるノラネコたちが
こんな姿を見かけるとほんの少しでも自分は気持ちが和らぎました