fc2ブログ

品川浦と船だまり

テレビ番組でも紹介された、しながわ百景のひとつ「品川浦と船だまり」
品川浦と船だまり01 品川浦と船だまり02
ほんの数分移動すると近代的な高層ビル、マンションが立ち並ぶ品川の地
品川浦と船だまり03
西日に木造建ての家屋に船たちが集まっている風景は、いまが21世紀、令和の時代であるのを忘れてしまうくらいノスタルジックな光景でした


お正月飾りと両さん像2019

毎年恒例、年末に正月飾りを持った常磐線、亀有駅前の「こち亀」の両津勘吉
年末の両さん01
漫画連載は終わっても街のシンボルとして人気の両さん像。地元民として、とくに一体目であるこちらの像は駅入り口にあるため2019年でも観光客が集まっているのをよく見かけました
年末の両さん02
令和最初の年越しなので新元号らしいものがあるのかと思ったのですが特になさそう

では2019年も当ブログをいつも見てくれた方、たまたま通りかかって初めてみてくれた方、訪問していただきありがとうございました。来年もよろしくお願いします

令和ヘッドマークの由利高原鉄道

5月初旬に訪れた秋田県を走る「由利高原鉄道」の鳥海山ろく線。撮影は由利本荘
令和ヘッドマークの百合高原鉄道01
この日、車両の前には「平成令和」ヘッドマークが飾られていました。飾られていたのは平成31年4月27日から令和元年5月15日までだったので掲載したときにはもう見ることはできません
令和ヘッドマークの百合高原鉄道02 令和ヘッドマークの百合高原鉄道03
一両の列車に揺られて到着したのは東北の駅100選にも選ばれた矢島駅
令和ヘッドマークの百合高原鉄道04
古めかしい建物ですが平成12年に建てられたもの。ちなみにこちらの駅舎には「まつ子の部屋」という売店があり、同じ名前のマツコデラックスさんも取材に訪れたほどの、名物店員の『まつ子』さんがいらっしゃいました

由利高原鉄道株式会社
http://www.obako5.com/


令和最初の浅草三社祭

台東区浅草の初夏の風物詩、浅草三社祭が5月第三週(17~19日)に行われました
令和最初の三社祭07 令和最初の三社祭08
今年(2019)は年号が平成から令和に変わってはじめての浅草神社例大祭三社祭
令和最初の三社祭04
訪れたのは最終日昼下がり、この日朝の天気予報では曇りと言われていましたが
令和最初の三社祭09 令和最初の三社祭10
蓋をあければ雲はあれどほとんど晴れの天気。気温をすこし動くと汗ばむくらいの陽気
令和最初の三社祭03
なので浅草の町には多くの国内外からの観光客であふれかえっていました
令和最初の三社祭11 令和最初の三社祭12
上がり切った雷門の提灯、普段は車の行きかう浅草通りも歩行者天国
令和最初の三社祭01
浅草神社にも多くの参拝者の列、しっている人は知っていると思いますが、令和最初の御朱印は転売やスタッフへの暴力、暴言といった行動から配布は中止。それでも境内には多くの人
令和最初の三社祭05
出払った本社神輿の倉庫。と毎年恒例の光景、令和初の風景らしさがちょっと無いかな
令和最初の三社祭16 令和最初の三社祭15
と、浅草神社浅草寺周辺をふたたび散策してみると馬一町会のおみこしと遭遇
令和最初の三社祭02
奉納のため三本締めが威勢よく行われていたので一緒に参加しながら御神輿を見てみると
令和最初の三社祭13 令和最初の三社祭14
(正式な名前はわかりませんけど)帯に「新天皇即位」や「令和」の文字を発見。これで「令和」最初の三社祭というのがわかるでしょうかね(来年もついているかもしれませんが)

浅草神社
https://www.asakusajinja.jp/

平成から令和へ

撮影したのは平成の時代(といっても掲載の数日前)なので5月1日になったらどうなっているのかは不明(すくなくとも「令和」スタートにちなんだ垂れ幕、ポスターになっているでしょう
平成から令和へ01
場所は渋谷の東急ビル、「平成から令和へ」向け「福袋」販売のキャンペーン用に掲げれた垂れ幕
(その隣に渋谷の某テレビ局でスタートするアニメ「進撃の巨人」のPRポスターもありますが)
平成から令和へ02
右側の「お父さん、お母さんありがとう」はわかりますが、愛娘の結婚もおめでたいんですけど、個人情報のような気がして・・って渋谷スクランブル交差点に堂々と晒されているので無修正
なお平成から令和に改元された4月30日から5月1日の深夜は心配された混乱もなかったようで(人は相変わらず多かったようですけどね)

新しい年号「令和」のスタート少しでもよい時代になってくれることを願いたいです