fc2ブログ

山形の余目八幡神社

東北地方を旅行中、電車の乗り換え時間の合間に立ち寄った山形県新庄市の余目
余目の八幡神社01 余目の八幡神社02
から観光スポットらしい場所を探し、徒歩10~15分の場所に鎮座した「余目八幡神社
余目の八幡神社07
余目郷の総鎮守として養老三年(719年)に大分県の宇佐八幡宮より勧請された神社だそうです
余目の八幡神社08
その長い歴史の間にはこの地を治めた為政者が拠り所とするほど深く信仰されていた模様
余目の八幡神社05 余目の八幡神社06
特に目を引いたのは社殿に施された(失礼ですがおせじにも賑やかとは言い難い地方の町の小さな神社とは思えぬほど)立派な数々の彫刻、また狛犬の形もすこし独特が姿をしています
余目の八幡神社03 余目の八幡神社04
これらを含め現在は建物などが町指定文化財に指定されているそうで、秋祭りなども行われる地域の御社として大切に守られているようです

余目八幡神社
http://www.navishonai.jp/spot/18.html

杉並大宮八幡宮の花笠まつり,,失敗

安産・縁結び・厄除開運のご利益や「東京のへそ」としてしられる
杉並区「杉並大宮八幡宮」の初冬の風物詩「花笠まつり」。

1212-006.jpg

毎年12月の第二土曜日に行われるので、
はじめて撮影しに足を運んでみましたが、神社に到着したときに
ちょうど太鼓の音が止んでしまい、境内に行くと集合写真の撮影中。
1212-001.jpg
来年は踊っているところを撮影したいと思います

せっかくなので境内を散策して見つけたものを撮影。
1212-004.jpg
扇の形をした絵馬でしょうか?

神門をくぐったところにある夫婦銀杏(めおといちょう)
1212-002m.jpg
銀杏の葉っぱが落ちて神門や地面を黄色く覆い尽くしています
1212-007m.jpg 1212-003m.jpg

ちなみにかつては大宮八幡神社と言われていたそうで、
境内の端っこのほうにはそのころの石碑が残されています
1212-010m.jpg 1212-009m.jpg

杉並大宮八幡宮 総合トップページ
http://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/