fc2ブログ

豊岡のカバンストリート

日本有数のカバンの産地として知っている人は知っている兵庫県豊岡市。豊岡駅から
徒歩10~15分ほどの場所にを扱った店舗が立ち並ぶ「カバンストリート」があります
カバンストリート01 カバンストリート02
店舗一軒一軒は撮影しませんでしたが、街角をみるとカバンにまつわるものをいろいろ発見
カバンストリート05
こちらはおそらく豊岡の町だけかもしれない「カバンの自動販売機」(すぐ横にも石造りの!?
カバンストリート03 カバンストリート04
商品のラインナップをみるとトートバッグかな?デザインは逐次交換されているようです。
右上、たんなるショーウィンドウにキャリーバッグが普通に並んでいるようですが
カバンストリート06
ひいて撮影してみると古い和風の建物の壁に商品が紹介されています(こちらの
お店はちょっとカバンストリートのメインから外れていましたけど)、カバンを購入する
目的以外でも個性的な町並みを歩くのも興味深いカバンストリートでした

豊岡観光おすすめ情報サイト「とよおかスケッチ」
http://www.toyo-kan.jp/

晩秋の相楽園

11月下旬に訪れた兵庫県神戸市の「神戸市立相楽園」(そうらくえん)。パンフレットの表紙も
飾る入口は立派な門扉だったのですが、来場者が多く出入り撮影しそびれてしまいました
141130_006m.jpg 141130_007m.jpg
門をくぐり受付をすますとまず目に入ってくるのは「蘇鉄園」(そてつえん)。鹿児島から
取り寄せたソテツはおよそ樹齢300年ものだそうで晩秋でも青々と茂っている姿は圧巻です
晩秋の相楽園01
相楽園は元神戸市長・小寺謙吉氏の先代・小寺泰二郎氏の本邸として営まれた庭園
明治末期に完成し、昭和16年移行神戸市所有となり一般公開されるようになったそうです
141130_008m.jpg 141130_009m.jpg
園内を進むと日本庭園の広がる場所にたどり着くとモミジなどの紅葉がまっさかり
晩秋の相楽園02
綺麗に手入れをされた庭木たちを見ながら池を中心に周囲を回る回遊式庭園
晩秋の相楽園03
小高い場所もありその眺めは絶景です。元町・神戸方面のビル群が見えますけど
晩秋の相楽園05
池のほとりに建つのは重要文化財の「船屋形」、江戸時代に姫路藩主が河川での遊覧に
使っていた「川御座船」(かわござぶね)なのだそうですけど、それを庭に設置ってのも・・
141130_010m.jpg 141130_011m.jpg
船屋形を見ながら出口方面に向かうと意外とアップダウンのある渓谷のような散策路
晩秋の相楽園13 晩秋の相楽園12
都心の真ん中の自宅の庭にこんな演出を施すというのはなんとも贅沢な作りです
晩秋の相楽園14 晩秋の相楽園15
庵(浣心亭)付近のモミジも見事で建物との景観が絶妙でした。場所によっては
一面真っ赤という光景もあるくらい。本当に紅葉狩りに最適な場所でした
晩秋の相楽園04
園内では秋の時期だったので菊の展示会も行われていましたが、
ここで紹介しきれなかったものを含め別記事で紹介します

神戸市立相楽園
http://www.sorakuen.com/index.html


湊川神社と七五三参り

11月下旬に訪れた兵庫県神戸市、海岸・ベイエリア付近から今度は山の手側に足を運ぶと
湊川神社」(みなとがわじんじゃ)という立派な門構えの神社を見かけたので立ち寄ることに
湊川神社と七五三参り01
湊川神社は南北朝時代の武将・楠木正成公(くすのきまさしげこう)を祀る神社で「楠公さん」
(なんこうさん)と親しまれているそうです。なので正成公を生い立ち紹介する立札もありました
湊川神社と七五三参り02 湊川神社と七五三参り03
ただこの日は11月週末ということもあり境内には多くのお宮参りのご家族がたくさんいて
あちこちで記念撮影やビデオ撮影をしたので、なるべく人を入れず撮影していたのですが・・
湊川神社と七五三参り04
さすがに本殿前の賑わっている光景には人が映り込んでしまいました(見ず知らずの人が直接
撮影しなくてもカメラがあると不快に思う人もいるので、特にこういう場所、お子さんとかにね)
でも華やかな七五三参りの賑やかさと紅葉の美しさはとても良い雰囲気の神社なので、
また別の機会にでもゆっくり参拝、見物したいですね(有名だから人が少ない時はないかな?

湊川神社
http://www.minatogawajinja.or.jp/

神戸のベイエリア

11月下旬におとずれた兵庫県神戸市、何度か訪れた場所ですがゆっくり観光したことが
なかったので今回は観光メインで、と思ったら「神戸マラソン」と重なり、見物したりしながらの
結局慌しい街歩き。とりあえずベイエリアをブラブラ歩いて神戸ハーバーランド付近に到達
神戸のベイエリア散策01
商業施設「モザイク」、特に「神戸アンパンマンこどもミュージアム」があるため小さいお子さんを
連れた家族がとても多くなるべく写真に入れないようにするのがちょっと至難だったりするくらい
神戸のベイエリア散策05 神戸のベイエリア散策06
このときは天気も良かったので青銅色した「旧神戸港信号所」が青空に映えています。
その建物下のレンガには震災時の復興に向けてのメッセージが刻まれていました
神戸のベイエリア散策04
ここからJR神戸駅方面に海沿いを歩いていくと赤レンガ倉庫(煉瓦倉庫)があります
神戸のベイエリア散策07 神戸のベイエリア散策08
内部は商業施設が入っていて神奈川県の横浜に似ているかな?ただあちらと比べると
規模は小さいですし、周囲に高層ビルが建っている風景はこちら独特ですかね
神戸のベイエリア散策12 神戸のベイエリア散策11
大阪を東京に見立てると、主要都市からの距離、港や中華街などの観光スポットの多さからも
神戸と横浜はよく似ています。どっちが良い悪いはないですけど不思議な感じです
神戸のベイエリア散策02
さらに進むと「はねっこ橋」の愛称がある跳ね橋があります。橋のかかっている場所は
先が行き止まりなので橋として利用しているというよりも観光施設として残っているのかな
神戸のベイエリア散策03
神戸港側の建物で「作業している人がいるな~」と思ったら、いくら見ていても
身動ぎもしていなく、よく見てみると「人形」のようでした。妙な演出です
神戸のベイエリア散策09 神戸のベイエリア散策10
天気が不安定な日だったので「神戸マラソン」の記事では一部雲っている時間もあったのですが
ベイエリア付近を散策している時間だけとても天気がよくのどか、暖かかくでここで
数時間ひなたぼっこしているだけでも過ごせそうな場所でした

神戸公式観光サイト
http://www.feel-kobe.jp/

竹田駅周辺いろいろ

兵庫県朝来市、「竹田城跡」のふもとにある竹田駅周辺でみかけたものいろいろ
竹田駅周辺いろいろ01
姫路から1時間以上かかり周りは田畑の広がる正直、田舎ですが、駅舎は明治39年の
開業当時の面影を残す風情ある姿(でも小奇麗なので一部改修しているのでしょうか?)
竹田駅周辺いろいろ07 竹田駅周辺いろいろ08
駅前にはプロポーズの場所にふさわしいとNPO団体による「恋人の聖地」なるモニュメントや
山頂に竹田城跡の石垣が、園内?にも石垣のモニュメントのある虎臥城公園などがあります
竹田駅周辺いろいろ02
駅周辺は城跡の記事でも述べたように城の家臣などが住んでいたため城下町として
栄え、現在でも街道には当時を思わせるようなつくりの建物、佇まいが残っています
竹田駅周辺いろいろ11 竹田駅周辺いろいろ09
駅からほどちかく旧木村酒造場を改装した情報館「天空の城」には竹田城の写真や
模型など展示。酒蔵当時の貴重な史料の展示、レストランなどもあり観光客も多数
竹田駅周辺いろいろ12 竹田駅周辺いろいろ14
情報館から線路を渡ると水路沿いに寺院が4軒ほど建ち寺町が広がっています
竹田駅周辺いろいろ06 竹田駅周辺いろいろ15
それぞれ竹田城にゆかりがあり、常光寺には初代城主・太田垣光景公の墓
竹田駅周辺いろいろ03
法樹寺には竹田城、最後の城主・赤松広秀公の供養塔などがあります
竹田駅周辺いろいろ04
ほかの善證寺、勝賢寺にも竹田城に関係した史跡などを残したお寺です
竹田駅周辺いろいろ10 竹田駅周辺いろいろ13
駅とお寺の間の寺町通り(600メートル)を進むと、忠魂碑公園という公園があり
この日は石碑の裏手に見事に真っ赤に染まったモミジが紅葉していました
竹田駅周辺いろいろ05
ここから竹田城の登山道が伸びており城跡まで800メートルと書いてありますが
険しい山道なので登るのにおよそ40~50分ほどかかるそうです。静かな町なので
いかにも観光客の人が多数いるのが不思議なくらいでした

朝来
http://www.city.asago.hyogo.jp/