fc2ブログ

道後温泉の道後温泉本館

夏休みに訪れた四国、初日に香川を観光して徳島で宿泊したりして、2日目に愛媛県の松山に
四国には何度か行っているのですが松山を観光したことがなく今回の旅の目的でもありました

松山といえば日本三古湯のひとつ、「日本書紀」にも記載された日本最古の温泉と言われる
道後温泉」。その温泉街のシンボル的な存在の「道後温泉本館」は国の重要文化財
道後温泉本館01
ただ「改修工事」が行われるという話を聞いていたので『すでに工事中かな?』と思って
覚悟していきましたが、工事は2018年からとので今回の旅では間に合いました
道後温泉本館05 道後温泉本館06
道後温泉」の看板、その周辺の屋根には細やかな装飾が施された屋根瓦
道後温泉本館02
すでにトップの写真にも写り込んでいますが、入湯する行列がずらり(20~30人?
道後温泉本館07 道後温泉本館08
なかには海外からのお客さんの姿も見られます。システム的には銭湯のように入浴料を
はらってお風呂に入るだけのコースと浴衣で茶菓子がでて休憩できるコースなどがあります
道後温泉本館03
本館周辺をぐるりとまわってみると、本館棟の屋上の塔屋をみることができます
道後温泉本館09 道後温泉本館10
「振鷺閣」(しろかく)と呼ばれているので、尖端で羽根を広げているのは白鷺(しらさぎ)
でしょうね。その建物周辺にも鳥の彫刻が飾られていましたけど、これもサギかな?
道後温泉本館04
アニメ映画「千と千尋の神隠し」の「湯屋」のモデルのひとつともなった建物は見ているだけ
でも、興味深いものがありました。まして改修前だったので心に残りました

道後温泉物語
http://www.dogo.or.jp/pc/