fc2ブログ

素盞雄神社の「子育てのいちょう」

千住大橋の近く、荒川区南千住に鎮座する素盞雄神社スサノオ神社)、
何度か訪れたことがある神社なのですが、この日はちょっとした発見がありました
子育て銀杏01 子育て銀杏02
日光街道側から本殿に向かう途中に植えられたイチョウの木。多くの絵馬がかけれているのも
前から知っていたのですが、改めてよく見てみるとこのような絵が描かれています
子育て銀杏06
千住天王子育てのいちょう」と乳飲み子とと親が描かれた絵馬

さらに本殿には同じような絵が描かれた数多くの箱が置かれていました
子育て銀杏05
絵馬が飾られているのは知っていましたがこちらの箱状のモノを見たのは初めてです。
以前も置かれていたのに気づいていなかったのか?その光景に思わずカメラを向けて撮影しました
子育て銀杏03 子育て銀杏04
医療の未発達だった昔は乳幼児の生存率が低く「7歳までは神の子」といわれるほど大切に育てられたそうです。
その子供が健康に育つように初宮詣氏子入りに絵馬を納めて天王様のご加護を願った風習があったそうで
現代でも子どもの健やかな成長願い受け継がれているんですね

素盞雄神社スサノオ神社
http://www.susanoo.or.jp/

旧日光街道と屋号

足立区北千住、JR北千住駅から隅田川方面に歩いていくと
なにやら古めかしい看板を掲げた民家が立ち並ぶ道路を見つけました
旧日光街道08 旧日光街道07
隅田川の街道の端にはここがかつての”旧陸羽街道日光道中)”であったことを示す看板が立てられていました
旧日光街道12
江戸市中から千住草加、さらに日光へと繋がる日光街道
旧日光街道04 旧日光街道05
その通りに面し、商店が立ち並んでいたのが古地図、ひとつひとつの家屋に屋号がつけられているがわかります。
旧日光街道11
いまではまったく面影はありませんが、かつての街並みを想像するのもまた面白いです
旧日光街道06 旧日光街道03
現在もこのちかくに東京千住魚市場があるせいでしょうか?野菜や果物のお店が多いようにも思えます
旧日光街道03
お店の看板以外にも昔ながらの言葉を説明している看板なども見受けられます
旧日光街道01 旧日光街道09
これからの道中に、足袋を売っていたお店などもあったんですね(しかも”もと足袋屋”
旧日光街道10

千葉佐那の千葉灸治院

2010年の大河ドラマ龍馬伝第3部冒頭(岩崎弥太郎とともに)にも登場した
坂本龍馬の許婚と言われながら、一生独身ですごした千葉道場の千葉佐那さな子)さんが営んだ
千葉灸治院」は現在の東京、北千住駅ちかく足立区千住仲町1丁目にあります

千葉灸治院
個人的に以前住んでいた千住の地、いまの自宅からも近くなので
そのうち行こうかと思っていたまま数ヶ月たってしまいましたが
この日、千住仲町1丁目に初めて訪れてみました

てっきり大河ドラマの人気から聖地扱いでもされているのかと思いきや
駐車場
看板こそあれどそこは2010年現在、駐車場・・・
歴史の舞台ってほどではなくても、時代を経るとこうなってしまうんですね・・
なお千住仲町1丁目という住所自体、日光街道沿いに面していながら
道路と道路の間に申し訳程度といっては失礼ですが、
ちょっと特殊な形をした地区になっています

ちなみに自分が訪れる数分前団体で訪れている人たちがいましたが
これはウォーキングで千住の町、歴史散策をされている人たちだったのかな


千住物語
http://www.senjumonogatari.com/

千住汐入大橋の夕景

足立区千住曙町と荒川区南千住を結ぶ
隅田川にかかる千住汐入大橋付近でみかけた夕景。

najyu_001.jpg

近年は再開発が行われこのあたりは
綺麗に整備されたマンションが立ち並ぶ地域。

najyu_002m_20081214084802.jpg najyu_003m.jpg
najyu_004m.jpg najyu_005m.jpg
najyu_006m.jpg


汐入公園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index017.html