fc2ブログ

温室に咲いていたギョリュウバイ

温室の植木鉢に咲いていた(名札は確認してなかったのですが)ギョリュウバイ御柳梅)の花
温室にさいてたギョリュウバイ01
以前、春先に露地植えの花壇でも見かけた花だったのですが、さすがに冬場は室内でしょうか
温室にさいてたギョリュウバイ02 温室にさいてたギョリュウバイ03
小さなピンク色をした何層にも重なった花びら、たくさんの小さく広がった葉っぱがたくさん
温室にさいてたギョリュウバイ04
前にも書いたかもしれませんが、名前は和風ですが原産国はニュージーランドやオーストラリア
オセアニア地方だそうで、ニュージランドの国家にもなっている花とのこと

温室のフブキバナ

植物園の温室に咲いていたフブキバナ吹雪花:別名ハナフブキ)という植物
温室のフブキバナ03 温室のフブキバナ04
その名のとおり降りしきる吹雪のように小さく白い花をたくさん咲かせていました
温室のフブキバナ01
温室内で育てられているので季節は関係ないわけですけど、どうみても日本の寒い冬、
露地では自然に花が咲けそうにないほど小さく弱弱しい印象をうける花をしています
温室のフブキバナ05 温室のフブキバナ06
調べてみるとシソ科の花で、花の時期は9月~12月、温室・室内で育てるようで
すけど庭木などにして育てている方もいるようです。でも真冬は無理だろうなぁ
温室のフブキバナ02
実際、原産地は南アフリカだそうで明治頃に渡来、花が咲いている姿ものようですが、
散った後にも花びらが地面に大量におちてが積もったようになるそうです

アメリカデイゴの花

梅雨時期の都内の公園を散策しているとアメリカデイゴ(亜米利加梯姑)が咲いているのを発見
アメリカデイゴの花01
対象色である新緑の葉っぱのなかに咲いた濃い赤色をした花びらがとても目に鮮やかです
アメリカデイゴの花02 アメリカデイゴの花03
さらにその特徴的な花びら、構造も興味をそそられるます(なにか違うものを想像しそう)
マメ科の仲間よろしくどことなく見慣れたエンドウマメやフジなどの花の形に似ているかな?
アメリカデイゴの花04
アメリカとつく名前からして海外からの植物(実際、南アメリカ原産)ですが、意外と歴史は古く
江戸時代末期には日本に渡来したとのこと。当時の人も奇妙な形に不思議に思ったのかなぁ


トキワツユクサの花

とある公園歩道を歩いていると道端トキワツユクサ(常盤露草)の花を発見。
トキワツユクサの花02 トキワツユクサの花03
初夏の時期、青々した葉っぱに、三角形に真っ白な花を咲かせた野草。
トキワツユクサの花01
ツユクサの仲間ですが、本家のツユクサよりもムラサキツユクサに近いでしょうかね
時期によっては良く見かけますが、調べてみると実は南アメリカ原産の植物だそうです