fc2ブログ

狸塚と石造りのタヌキたち

都内のとある史跡を訪れた際、史跡自体にはそれほど興味を引く所はなかったのですが(失礼
狸塚と石造りのタヌキたち02
境内に「狸塚」なるものを発見、石碑の周りに石造りのタヌキが二匹
狸塚と石造りのタヌキたち01 狸塚と石造りのタヌキたち03
いまではすっかり住宅地となっている場所ですがかつてはタヌキたちがいたのでしょうか
狸塚と石造りのタヌキたち04
ちなみに(これほど特徴的な場所なので)紹介しているサイトを見たのですが、タヌキたちの向きや位置が違うような?石像と思いきや夜中に動いているのでしょうかね

恵比寿の庚申塔

東京、恵比寿というと高級店やレストランが入るオシャレな商業施設などが立ち並ぶ街
恵比寿の庚申塔01
そんな恵比寿の町、しかも駅近くにこんな庚申塔(こうしんとう)を見かけました
恵比寿の庚申塔02
隣に建っていた説明文によれば建立されたのは庚申講が流行した江戸の頃
恵比寿の庚申塔05 恵比寿の庚申塔04 
かろうじて神仏とわかるものや庚申なのでサル(申)をかたどったもの、
経年によるものか人為的なものかはわかりませんが石像たちもだいぶ削れています
恵比寿の庚申塔03
近代的に賑わう町の片隅に江戸時代からおかれた史跡があるというのは意外でした

品川浦の鯨塚

品川浦船だまりの風景を眺めた後、周辺を散策していると地面からクジラ
鯨塚01
最初、岩石?氷山のオブジェかと思いましたが周辺にもクジラたちの姿
鯨塚02 鯨塚03
ここまでクジラ推しのわけなのか、その奥には「鯨塚」という看板が見ます
鯨塚05
ちょうど看板の裏手には小さな神社(撮影し忘れましたが)があり、江戸時代の品川浦の生活を紹介した説明書きもありました
鯨塚04
肝心の「鯨塚」はというこちらの山型をした岩。かつてはクジラとともに生きていた人々の面影はいまとなってはまるでありませんけど過去を知る貴重な史跡です

淀橋浄水場跡の石碑

新宿方面に用事があり出かけた際にみかけた「淀橋浄水場跡」の石碑
淀橋浄水場跡の石碑01
知っている人は知っているのでしょうけど、現在の都庁周辺はかつての浄水場の跡地に建てられたもの。ちなみに新宿、淀橋というと単語から連想する家電量販店の「ヨドバシカメラ」の名前もこの地名からとられたそうです
淀橋浄水場跡の石碑02
いまでは徴的な建物もある場所に『こんな史跡があったのか』とちょっと驚きながら撮影


史跡「代沢阿川家の門」

撮影したのは4月上旬、下北沢から南の方角に歩いていくと住宅街に赤い門
代沢阿川家の門03
近くに合った説明書きによれば江戸時代にこの地を治めていた「阿川家」の紅殻色の門でその名も「代沢阿川家の門(ダイザワアガワケノモン)」、「せたがや百景」にも選ばれる史跡だそうです
代沢阿川家の門01 代沢阿川家の門02
ただの門扉なので奥には別の住宅がある模様、いかにも奥に大邸宅でもあるかのように見えたのですけどね。ちなみにまだピンクのモモの花(ハナモモ?)が咲いている頃でした