fc2ブログ

栗まんじゅうみたいなキノコ

雑木林のなかを歩いていると下草のあいだに薄茶色のキノコを発見
栗まんじゅうみたいなキノコ01 栗まんじゅうみたいなキノコ02
近くを見回すと横一列に集まって群生している光景。キノコの種類はいろいろあるので
栗まんじゅうみたいなキノコ03
詳しい品種はわかりませんが(見る人がみればわかるのでしょうけど)上部が濃い茶色、キノコらしい丸っこさから和菓子栗まんじゅうみたいとか思ったり


カシワの葉っぱと花

こどもの日」、端午の節句が近くなると和菓子屋などでみかける柏餅、それを包むカシワ葉っぱ
カシワの葉っぱと花01
5月初旬、都内のとある庭園でカシワの木が青々とした葉っぱを広げていたのでなんとなく撮影
カシワの葉っぱと花02 カシワの葉っぱと花03
カシワの葉は知っていてもカシワの木って知っている人はどれくらいいるんだろうなぁとか思ったり
カシワの葉っぱと花04
五月晴れの空に若い葉を広げたカシワの木、よく見ると枝の合間に何かぶら下がっています
カシワの葉っぱと花05 カシワの葉っぱと花06
カメラでズームするとカシワの木の実?いやカシワの実ってどんぐり状だったはず
カシワの葉っぱと花07
するとこのだらりとしたのは花?後日確認すると雄花と雌花が別々に咲いているそうですが、
素人目にはよくわかりません。綺麗とは言い難いですが珍しいものに出会えた気がします

北斎館と小布施の町

冬休みに訪れた長野県小布施おぶせ)、当初長野市内だけを観光するつもりだったのですが
長野市に向かう途中に急きょ、長野電鉄で小布施まで足を延ばしてみました
北斎館と小布施の町01
別記事で紹介したように小布施の町は「葛飾北斎」ゆかりの地、北斎は80歳を超えてから
4回も江戸から信州小布施に訪れたと伝わっているそうで車も新幹線もない時代に
そのバイタリティというのは驚くべきものがあります
北斎館と小布施の町02
なので町内には「北斎館」があるのですが残念ながら館内改装につき長期休館中
140108_005m.jpg 140108_006m.jpg
あらかじめ小布施に向かう途中にでネットで「休館」の情報は得ていたのですが、
実際に北斎館周辺にいってみるとひっそりしていましたが、建物前に今年の干支「午」の
絵馬が飾られていたりと閉館中でも興味深い光景でした(しかもたくさんの寄せ書きが
140108_004m.jpg 140108_009m.jpg
またこの周辺は小布施の名物でもある「」を扱った御菓子をうるお店が集まっています
北斎館と小布施の町03
北斎館近くにあったこの立派な樹木もあります
140108_007m.jpg 140108_008m.jpg
昔ながらのたたずまいを残す老舗の和菓子屋さんの家屋もなかなか趣があります。
北斎館と小布施の町10 北斎館と小布施の町11
なので正月三が日でありながら思った以上に観光客の人が散策していました
ほかにも美術館なども多数あり「北斎館」が開館したらまた訪れてみたい町でした

小布施町観光情報サイト「いい小布施ドットコム」
http://www.e-obuse.com/


水陸両用バスと亀戸梅屋敷

亀戸駅から亀戸天神社に行く途中に奇妙なバスを見かけました
水陸両用バスだそうで、メディアにも紹介されたことのあるので記憶している人もいると思います。
亀戸梅屋敷02
観光用なので多くの人が乗り込んでおり、その光景を撮影している人たちも多くいました
亀戸梅屋敷07 亀戸梅屋敷06
さてこのバスが発着している場所、まだ真新しい建物で、その名を「亀戸梅屋敷」と書かれています
亀戸梅屋敷01
建物内部では某有名和菓子のくずもちをはじめ地元、亀戸のお店のお菓子、名産品などが販売されています。
奥にはテーブルもあり休憩、飲食もできるようでした。郊外の都市でみかける道の駅みたいな雰囲気です
亀戸梅屋敷04 亀戸梅屋敷05
都心ではちょっと珍しいでしょうか。ちなみに櫓(やぐら)のような建物のまえには
「子どもの日」が近いので地元の子供たちによるこいのぼりが展示されていました。
亀戸梅屋敷03
すでに多くの観光客がいましたが、亀戸の定番の観光スポットになるのでしょうかね

浅草・舟和の夏限定和菓子

0719-055.jpg

台東区浅草の定番お土産
「芋ようかん」で有名な「舟和」。
夏季限定和菓子(スィーツ)
「舟涼」(水ようかん)と「くず桜」。

0719-056.jpg

別の日に都バスに乗っていて、
夏場限定で発売されている「舟涼」のポスターを見つけて
次に浅草に行ったときにゼヒ買おうと思っていました。

「舟涼」はこしあんの水羊羹のほか
伊予柑ゼリー、白桃ゼリー、梅ゼリーの4種類があります。
店頭でどれにしようかまよっていると、
「くず桜」が目にとまり、思わず3個入りを購入。

ぷるんとしたアンコを包んだ葛饅頭に、サクラの葉が巻かれていて
ほのかに桜の香りがします
好き好きはあると思いますが、ご興味あるかたはどぞ

舟和本店
http://ryoma.cantown.jp/cgi-bin/WebObjects/Cantown.woa/wa/shop?id=121

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ blogram投票ボタン